今回の北海道の旅は、ニセコ3泊でスノーボードしたあと、札幌2泊で北海道民の友達と飲んだり観光したりとマッタリする予定やったけど、その友達のリクエストで札幌国際スキー場のハイクアップコースパウダー狙いに行くことに!

【今回の北海道の旅、全体の流れはこっち】
北海道ニセコ&札幌の旅!旅費を抑えてパウダースノーボーディング!

 

札幌国際スキー場に行く前の腹ごしらえ

昨日、その友達と遅くまで飲みすぎて結局出発も11時を回ってしまった。。。(;・∀・)。
まぁ、いつものことやから普通といえば普通か。

でも今日のハイクアップコースは1時間半ぐらいあるので、しっかり腹ごしらえをと、蕎麦屋『此花』ってとこに。
そして、人気店らしくちょっと待って着席、そしてすぐにオーダー。
。。。。。ただ、出てくるのがめっちゃ遅かった(T_T)。。。注文してから30分以上してやっと出てきた(;・∀・)。

ただでさえ出遅れてたのに。。。(´;ω;`)。

まぁ、なにわともあれ出てきたのがこれ。
私が頼んだ『カレー南蛮そば』
札幌の蕎麦屋『此花』の『カレー南蛮そば』

 

丼ぶりも結構深さがあってボリューミー(・∀・)。
札幌の蕎麦屋『此花』の『カレー南蛮そば』

 

時間はかかったけどそれ以上にめっちゃうまかった(´﹃`)。

 

と、友達の注文した『かも南蛮そば』
札幌の蕎麦屋『此花』の『かも南蛮そば』

コレもうまそうやね(´﹃`)(´﹃`)。
最後は締めの蕎麦湯も出てきて完食!

そして急いで札幌国際スキー場へ(((((((((((っ・ω・)っ

 

SPONSORED LINK

札幌国際スキー場に到着

札幌国際スキー場に着いたのは既に14時ぐらいΣ(゚Д゚)。

時間も時間なのでゲレンデは滑らずにハイクアップコース1本に絞ることに。
で、リフト券はゴンドラ片道券のみ購入~。
確か1,400円

そしてゴンドラに乗り込んで山頂に向かってGO~!

 

ハイクアップコースの入り方

この札幌国際スキー場のハイクアップコースは友達も初めてのことで、うす~いNET情報を頼りに2人して『どっちかな~』とか言いながら探しました。
結果としてはゴンドラを降りて正面にあるレストハウス『cafeカッコウ』の向かって左側をまっすぐ抜けて行く感じです。
札幌国際スキー場の山頂ゴンドラ降り場にあるレストハウス『cafeカッコウ』

 

レストハウスのすぐ上にこんなかまくらも。
((o(´∀`)o))ワクワク
札幌国際スキー場レストハウス『cafeカッコウ』裏のカマクラ

 

とりあえず入ってみた(・∀・)。
札幌国際スキー場レストハウス『cafeカッコウ』裏のカマクラ内

って、時間ないっちゅうに、と思いながらも遊んでしまうおっさん2人(;・∀・)。

 

で、このかまくらから10~20mぐらい進むと急な下り坂になって、降りたら左の方に進んでいきます(((((((((((っ・ω・)っ。

 

SPONSORED LINK

ハイクアップの道中

札幌国際スキー場のハイクアップコースは、ニセコのハイクアップのような急斜面ではなく、林の中のゆる~い登り坂をひたすら進んでいく感じです。
でもしんどいもんはしんどい(T_T)
札幌国際スキー場のハイクアップコース

 

途中、ニコニコマークの落書きしながら( ̄ー ̄)。
札幌国際スキー場のハイクアップコースでニコニコマークの造形 札幌国際スキー場のハイクアップコースでニコニコマークの造形 札幌国際スキー場のハイクアップコースでニコニコマークの造形

 

林を抜けて全面雪肌に。
そこもひたすら登る
札幌国際スキー場のハイクアップコース山頂

 

そして、登ること約40分
ほぼ山頂付近に。
このままゆるい斜度の尾根沿いに隣の山まで登っていけそうやけど、時間的にここまでに。
おそらく隣の山まで登ったら1時間半コースなんかな。

せっかくなんでGoogleMapで現在地を確認するとこんな感じ。
まぁ、さっぱりなんですけどね。
札幌国際スキー場のハイクアップコース山頂のGoogleMap現在地

 

なんか眺めもいいねぇ~(^^)。
札幌国際スキー場のハイクアップコースからの景色

 

そして、カンパーイ!
開放的~!
札幌国際スキー場のハイクアップコースでビール乾杯

でも風を遮るものがないのでめっちゃ寒いんですけどね((((;゚Д゚))))。

 

で、こっちも開放的~!
札幌国際スキー場のハイクアップコースで立ちション

って、こらこら(;・∀・)。

 

ちなみに私はこんなカッコで登ってます。
ニセコのピークのために今年から取り入れたリュックとストック(-ω☆)。
ニセコや札幌国際スキー場のハイクアップコースの装備 ニセコや札幌国際スキー場のハイクアップコースの装備

 

ハイクアップコースからの滑走!

さぁ、いざパウダースノーボーディング!
と思ったんやけど、なだらかな斜面を登ってきただけに滑る時もなだらか。。。
パウダーやけど。。。表面パリっと系のパウダー。。。
それに緩斜面で全然スピードが出ん。。。というより止まりそう(T_T)。
札幌国際スキー場のハイクアップコースからの滑走

 

そして、早々に友達とはぐれる。
友達は横へ横へと移動していったが、私はボードが止まりそうなんで、下へ下へと少しでも斜度のある方へ滑っていってしまった(;・∀・)。
この時既に16時を回ってた

ほぼ滑った跡のないとこばっかりで若干不安になりながら(´;ω;`)。

でも早々に、こんな誰も滑ってない急斜面でノートラックのとこでパウダーランができた(∩´∀`)∩。
札幌国際スキー場のハイクアップコースからのパウダー滑走

 

まぁ、今回のハイクアップコースで唯一楽しめたのはここだけ。
しかも10秒も無いくらい。。。(゜∀。)。
でも一瞬やけど気持ちよかった~(・∀・)。

 

で、そのまますぐに(谷)に出て、こんなところをほぼ横移動
札幌国際スキー場のハイクアップコースからのパウダー滑走で沢に

いや~オフロードレースみたいで楽しいといえば楽しいけど、斜度も緩やかやし、一歩間違えれば、すぐ横の沢に落ちてしまうというスリリングなコースΣ(゚Д゚)。
しかも一人。。。

 

そして、突き当りに遭遇~。
札幌国際スキー場のハイクアップコースからの滑走行き止まり

写真を撮り忘れたけど、この先を覗き込んだら登ってこれなさそうな沢への落ち込み((((;゚Д゚))))。

 

SPONSORED LINK

そして、軽く遭難!

行き止まりまできたけど、後ろを見ると、結構急斜面やけど誰かが登った跡が!
札幌国際スキー場のコース外をよじ登る

で、板を脱いで登ってみたけど、ここからが最悪やった。

ほぼ横移動で、ちょいちょい上りもあるから、ちょっと滑っては、
札幌国際スキー場のハイクアップコースからの帰り道

 

板を脱いで歩いたり。
札幌国際スキー場のハイクアップコースで遭難

 

最終的には歩き続けた方が早そうやったんで、板をリュックに積んで歩いたりと。

でも、人が通ったあとがあるから、コレをたどればなんとかなるやろうと思いながら。
あとは日が暮れるまでの時間との戦いε≡≡ヘ( ´Д`)ノ。

とはいっても、ついつい写真は撮ってしまう。
アクションカメラ回してみたりと。まぁ、寒さでほとんど撮れてなかったけど。

『こんな撮影してる場合ちゃうっちゅうに』と思いながらも(^_^;)。

でも薄暗くなってきた時に、本気で明るい内にカマクラ作ってそこで一晩過ごそうかとか考えてた。
なんせ、あとどれくらいかかるか分からんし。
『カマクラ作って、クマが入ってきたら、どないしよう。。。仲良くなれるかなぁ』
『いや、なれんなれん!』とか、しょーもないツッコミをしながら(゜∀。)。

先日、何十年か前に実際にあった日本最大のクマ被害のテレビを見てたもんで。
『穴もたず』のクマとか((((;゚Д゚))))。

 

それに友達が心配したらアカンと思って『生きてるで~』てメールしようとしても携帯繋がらんし。。。(;´д`)。

 

でも、とりあえずこのままどんどん降りて行ってると、遠くにナイターの光が!!
札幌国際スキー場のハイクアップコースで遭難。ナイターの明かり

ホンマ、めっちゃ安心したε-(´∀`*)ホッ。

 

で、ゲレンデに戻ってきた時には結構暗くなってた。
札幌国際スキー場のハイクアップコースで遭難からのゲレンデ生還

時間は17時くらい
ホンマぎりぎりやった(^_^;)。

結局、山頂の方から滑り始めてから、1時間ぐらいでゲレンデに戻ってこらんやけど、滑ったのは10分ぐらいで、50分位は1人で山林を歩いた感じです(;´д`)。

 

降りてきてからゲレンデマップを見ると、おそらくこんなルートで降りてきてます。
ほぼ沢(谷)ですね。。。
札幌国際スキー場のゲレンデマップ

 

そして、友達はというと。
彼も必死で、上の方で横移動してたけど、更に30分位登って滑ったりで、ゴンドラ下り場辺りに出て、なんとかゲレンデに戻れたみたい。

下で落ち合ってお互い『生きててよかった~』って抱き合ってました(^_^;)。

まぁ、コレもいい思い出(^^)。
そういえば、彼とは何年か前にニセコのピークからの滑走でも遭難して、なんとか歩いて五色温泉にたどり着いて、そこでヒッチハイクして帰った事があったような(;・∀・)。

 

帰りは温泉とスープカレー!

まぁ、なんやかんやで無事車に乗り込んで、帰路に。

そして、スノーボードの後はやっぱり温泉
小金湯温泉『まつの湯』ってとこに行きました。
いや~、温泉気持ちええわ~(・∀・)
小金湯温泉『まつの湯』

 

その後の晩ご飯は私のリクエストでスープカレーに(^^)。
ニセコからスープカレーにハマり気味です。
そういえば昼もカレーそばを食べたような。。。カレーづくしやね(・∀・)。

ちなみに『Esola(エソラ)』ってスープカレー屋さんに。
札幌のスープカレー屋さん『Esola(エソラ)』 札幌のスープカレー屋さん『Esola(エソラ)』

 

店内もおしゃれな感じ。
札幌のスープカレー屋さん『Esola(エソラ)』の店内 札幌のスープカレー屋さん『Esola(エソラ)』の店内

 

メニューはこんな感じです。
どれにしよっかなぁ~
札幌のスープカレー屋さん『Esola(エソラ)』のメニュー

 

で、私の注文したのは『フランク&ベーコン野菜カリー』
札幌のスープカレー屋さん『Esola(エソラ)』の『フランク&ベーコン野菜カリー』

これが、めっちゃうまい!
やっぱスープカレー最高~(´﹃`)。

 

そして友達がオーダーしたのはこれ。
札幌のスープカレー屋さん『Esola(エソラ)』の『炙り豚カクニ野菜カリー』

『炙り豚カクニ野菜カリー』やったか『やわらかラム野菜カリー』やったかチキンなんとかやったか忘れたけど、これもうまそうやね(´﹃`)(´﹃`)。

 

うまいもん食うて、ここでも『生きててよかった~』ってなりました(^^)。

 

そして宿のウィークリーさっぽろ2000まで送ってもらって、今日のハードで思いでたっぷりの軽く遭難した一日が終わった。

 

 

SPONSORED LINK

まとめ

札幌国際スキー場での初めてのハイクアップコースやったけど、軽く遭難して過酷なスノーボードになってしまった。
そして気持ちよくパウダーを滑れたのも10秒無いぐらいの一瞬だけ(T_T)。

まぁ、ニセコのピークに何回も登ってめっちゃいいパウダーを滑った後のせいもあるけど、ちょっと物足りない感じでした。
あらためてニセコの素晴らしさが分かったような気も。。。(・∀・)

 

ああ~、もう明日かえるのかぁ~。。。
もっと北海道にいたいよ~(´;ω;`)

 

おまけの動画

アクションカメラが寒さでやられて、ちょっとしか無いけど動画も作ってみた。