今回のニセコは子供のお守りもあって1日のみで、ほぼピークのみの滑走でした。
ピークは2本登ってきましたが風がやばかったです。。。Σ(゚Д゚)
ちなみに私は寝坊(いつものこと^^;)して、1本目はピークの山小屋で友達と合流しました。

グラン・ヒラフからピーク登頂まで

とりあえず宿の『コロポックル』を出て、リフト券売り場で中央バスパックの引換券とリフト券を交換。
デポジット1,000円のことも忘れてて、財布も持っていってなかったが、ウェアに前滑った時の1,000円が奇跡的にあって助かりましたε-(´∀`*)ホッ
北海道ニセコーリフト券売り場

 

下のリフトは、人がまばらで混んではない感じ
北海道ニセコグラン・ヒラフゲレンデ

 

で、リフトを2本乗り継いで、このキング第4シングルリフトでピークの入り口へ。
ニセコキング第4シングルリフト

 

そして、ピークの入り口で今日の雪のコンディションも確認。
ニセコーピーク入り口

 

で、こんな感じでピーク目指して登っていきます。
ニセコーピーク入り口

 

ピーク登頂までの動画も撮ってみました。

 

ちなみに山頂の山小屋の中にピカチュウが!?
ニセコーピークの山小屋内にピカチュウ

 

と思ったら、ただのカンガルーでした。。。
ニセコーピークの山小屋内にカンガルー

 

登頂の石碑もパシャリ!
ニセコーピーク石碑

 

SPONSORED LINK

ピークからの滑走!!

いよいよピークからの滑走ですが、若干曇り気味でした。
ここは最近買った初めてのアクションカメラ『SJCAM-M20』をヘルメットに取り付けして、撮影しました。
このSJCAM-M20は、マイク性能がめちゃめちゃ悪かったんでハウジングに穴を開けて、そこをアルミテープで塞ぐという加工をして撮影に望みました。

 

ちなみに、ピークから滑り終わったところから、また歩いて花園ゲレンデに戻ります。。。しんどい。。。
ニセコーピークからの戻り

 

ピークからの戻りルートで深さ2mの穴に滑落!

ピーク滑走1本目は、オーソドックスなコースで最後歩いて花園ゲレンデの中腹に戻るルートだったんですが、2本目はもっと下まで滑って、ほとんど歩かずに花園ゲレンデの一番下に出るルートを選びました。
ただ最後に横移動が多いルートなんでスノーボードだと、トゥーエッジばっかりでふくらはぎがつりそうになって、結局過酷なんですけどね(^_^;)。

その横移動にはいる入り口で、沢のところが凹んで深さ2mくらいの穴になっていたんですが、見事にそこに落ちちゃいましたΣ(゚Д゚)。
岩の上に落ちたようなもんなんで結構痛かったです(^_^;)。
こんな穴
ニセコーピークからの戻り道に穴

 

立ち上がったとこを友達が写真を撮ってました。
ニセコーピークからの戻り道の穴に転落

 

ちなみに上り坂の前だったんでそれを乗り越えようと結構なスピードで突っ込んだんですが、穴手前の大きなくぼみに弾かれて穴にスッポリ落ちました。
友達が言うには、ゲームみたいに面白いぐらいキレイに吸い込まれるように落ちていったようです(。-ω-)。

でも大した怪我もせんで良かったです。
丈夫な体で良かった(((((((((((っ・ω・)っ ブーン。

その動画が欲しかったんですが、私のヘルメットのアクションカメラのバッテリーもなくなっていて、友達も特に動画撮影はしてなかったんで、残念です。

ちなみに、この穴はデッドスポットになってるようで、私が出る時に前に落ちた人が登ったあとがありました。

私が落ちたのを見ていた後続の人に注意を促し、もちろんその人も注意しながら滑ったんですが、それでも穴に落ちかけてましたΣ(゚Д゚)。

それぐらいのスポットと化していました(゜∀。)。

で、それ以降の人は滑らず歩いて抜けるようにしていました。
ニセコーピークからの戻り道に穴

 

まぁ、最後は痛かったですが、なかなかピークの滑走を楽しめた1日でした。
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

 

 

今回のニセコ旅行全般の記事はこっちです。
北海道ニセコでスノーボード!旅費はできるだけ安く!!