昨年末からハマったYouTube。
主に車関係とレジャー関係を投稿していったけど、知らず知らずのうちにチャンネル登録者が1,000人を越えていました。
ちなみに、このブログでもメインのレジャー関係は全然再生されてないけど。。。(T_T)。

そして、YouTubeの管理画面に『YouTube大阪WEEK』がなんたらかんたら。。。
どうやら、チャンネル登録者が1,000人以上のクリエイターだけが参加できるようだ。
で、とりあえず『YouTube大阪WEEK』の『YouTube Creator Day』に申し込んでみた( ゚∀゚)。

当日、四国から主にバスに乗って大阪の心斎橋まで約4時間かけていったきた。
ちょっとした小旅行ですね(((((((((((っ・ω・)っ。

 

YouTubeクリエイターDayってこんな感じ

YouTubeのクリエイターとしての管理画面の使い方やチャンネル運営もいまいち分かってない状態だったんで参加してみたけど、どんなんやろーとワクワク((o(´∀`)o))。

とりあえず会場は心斎橋のWcafe(ダブリューカフェ)ってとこで、
こんな感じ。
YouTube大阪WEEK YouTube大阪WEEK

 

で、現役ユーチューバーが講師をしてくれて、サムネイル画像の作り方とか教えてくれたり。
YouTube Creator Dayのセミナー

 

チャンネル運営のことを教えてくれたり。
YouTube Creator Dayのセミナー

 

夜の『YouTube交流会』では『劇団スカッシュ』さんのトークや質疑応答があったりと
YouTube交流会のトーク YouTube交流会の質疑応答

 

なかなか濃い1日でした。

 

SPONSORED LINK

食事が豪華やったんでびっくり

食事が付いてるとは知らなかったんで、食事があるだけでもびっくりやったのに、なかなか豪勢で更にびっくり。

しかも最初は、なんか他の人はテーブルに食事を置いてたんでどっかに買うとこあるんかなぁ~って思ってたら、なんと会場の後ろにバイキング形式で食事がズラッと。しばらく気づいてなかった。。。しかもフリーとのこと(∩´∀`)∩。

 

ランチ

ランチはこんなんでした。
YouTube大阪WEEKのランチバイキング

 

フリードリンクも。
なんかオレンジジュースばっかり飲んでたような。。。
YouTube大阪WEEKのフリードリンク

 

で、皿に盛ってきた。
サンドイッチなど

 

そして、おかわり(*´﹃`*)。
唐揚げ・ポテトなど

 

ディナー

18時からのYouTube交流会の時もバイキング形式でした。
YouTube大阪WEEKのディナーバイキング

 

しかもお酒のチケット4枚も付いてました。
YouTube大阪WEEKのアルコールチケット

 

とりあえずビールで乾杯~(=´▽`=)ノ
YouTube交流会

 

他にもジンバックを飲んだりと。
おいちい(*´﹃`*)。

 

最後の方にはガッツリお肉も。。。
って、ほとんど残ってねぇ~Σ(゚Д゚)。
YouTube大阪WEEKのディナーバイキング

 

で、締めはケーキですよね。
ケーキ

 

こんな感じで、ランチ・ディナー共にバイキング形式で思わぬごちそうにありつきました(・∀・)。

 

アスティル道頓堀に宿泊。初めてのカプセルホテル

YouTube大阪WEEKが終わる少し前にバスの時間がやばかったんで退席。

が!しかし、ダッシュでなんばの高速バスターミナルに行ったのに、この日の残りのバス3本は全て満席との事_| ̄|○ il||li。
めっちゃ急いできたのに。。。こんなことならYouTube交流会に最後まで参加したら良かった。。。(T_T)。

が、とにかく宿を探さなくては!っちゅうことで、じゃらんで安い宿を探してると『アスティル道頓堀』ってのを発見!
カプセルホテルやけど、一泊1,980円。しかもじゃらんのポイントが500円分あったらしく、結局1,480円で宿泊できました。
カプセルホテルのアスティル道頓堀宿泊予約

 

初めてのカプセルホテルやったんですが、めっちゃ快適でした。
どうやら今年の3月にできたみたい。

アスティル道頓堀の入り口
カプセルホテルのアスティル道頓堀 カプセルホテルのアスティル道頓堀

 

更衣室もキレイ
アスティル道頓堀の更衣室 アスティル道頓堀の更衣室

 

で、館内着もちゃんとありました。
アスティル道頓堀の館内着

 

シャワールーム
アスティル道頓堀のシャワールーム アスティル道頓堀のシャワールーム

 

洗面台
アスティル道頓堀の洗面台

 

シャンプーやアメニティグッズも
アスティル道頓堀のシャンプーとアメニティグッズ

 

ついでにトイレも。めっちゃきれいでした。
アスティル道頓堀のトイレ

 

で、就寝フロア。
まさにカプセル(-ω☆)
アスティル道頓堀の就寝フロア

 

で、寝床はと言うと
こんな感じでめっちゃキレイで、窮屈感もなかったです
テレビもあって快適。
アスティル道頓堀の寝室

 

奥のパネルでいろいろ操作
アスティル道頓堀の寝室の操作パネル

 

充電器もiPhoneのLightningケーブルやミニUSBなど、だいたいカバーできてそう。
アスティル道頓堀の寝室のスマホ充電器

 

あとスマホやタブレットで漫画や雑誌が読める『ひまつぶし天国』なんてサービスも。
まぁ、読みたかった漫画はなかったが(。-ω-)。
ひまつぶし天国

 

枕も色んなのがありました。
アスティル道頓堀の枕いろいろ

 

ちなみに、ウェルカムドリンクでペットボトルの水もくれました。
ウエルカムドリンク

 

あとチェックアウトの時にはカップ麺のサービスも。
いろいろ種類はありましたが、
カップ麺

 

これを選択。
カップ麺

 

初めてのカプセルホテルやったけど、なんやかんやで快適な宿泊になりました。
最初インターネットカフェも考えていたんですが、全然こっちの方が快適ですね^^。