石垣島のココスビレッジに宿泊して2日目。
昨日は、暗くなってココスビレッジに来たので、あらためて写真をパシャっと。

 

ココスビレッジはこんなとこ

これが1日目に宿泊したツリーハウス。
簡単に言うと、高床式の小屋です。ナチュラルでいい感じです。
これで、一泊2人で2,900円なんで、格安だ《゚Д゚》。
ツリーハウス ツリーハウス ツリーハウス

ちなみに寝具は、寝袋です。
ツリーハウス

そして、ココスビレッジの写真。
ホンマ自然いっぱいでいいとこです。
ココスビレッジ ココスビレッジ ココスビレッジ

これは、星見台とのことです。
ココスビレッジ ココスビレッジ

これが、エアコンも付いているミニコテージ。
今日は、ここに宿泊します(´・ω・`)。
ここは、一泊2人で4,300円(夏期料金)なんで、これまた格安です(^。^)。
ココスビレッジミニコテージ

で、キッチン。
冷蔵庫・炊飯器など結構、設備が整ってますよ(^。^)。
ココスビレッジキッチン ココスビレッジキッチン ココスビレッジキッチン

そして、中央の大型テント。
基本、ここでご飯を食べたり、みんなでおしゃべりしたりします。
今日の朝食は、石垣市街で買ってきた焼きそばパンなど。
ココスビレッジ ココスビレッジ ココスビレッジ

食事中、上からボトっと。。。何かと思えばクワガタが落ちてきて、ひっくり返ってました。
クワガタ

とりあえず起こしてあげると、また柱を登って行きました。
んん~自然(´・ω・`)。
クワガタ クワガタ クワガタ

朝食後、ココスビレッジ下のプライベートビーチに下見へ。
こんな感じのトコロから入ってきます。
ココスビレッジ ココスビレッジ ココスビレッジ

そして、その木々を抜けると。。って、10秒ぐらいの話ですが。。。
海だぁ~!!ヽ(・∀・)ノ。
やっぱり綺麗。
ビーチ ビーチ ビーチ

ビーチ ビーチ ビーチ

で、下見も早々にココスビレッジに戻って、看板犬にご挨拶。
名前は。。。。。忘れました(;・∀・)。
看板犬

花も綺麗です。
ココスビレッジ ココスビレッジ ココスビレッジ

 

SPONSORED LINK

シュノーケリング&釣りへ

そして、さっそくシュノーケリングに行くことに。
オーナーがボートを貸してくれたので、せっかくなんで釣竿も持って┌(┌^o^)┐。
ボート ココスビレッジ下の海 ココスビレッジ下の海

ボートで少し沖に出て、シュノーケリング、スタート~。
去年も来たが相変わらず綺麗な海だ~ヽ(・∀・)ノ。
シュノーケリング シュノーケリング シュノーケリング

シュノーケリング シュノーケリング シュノーケリング

次は、釣りをしようと思って、リーフ(サンゴ)の外を目指すが、
今日は波が少し高くてボートでは出れず。しかも一度、転覆(´;ω;`)。
ココスビレッジ下の海 ココスビレッジ下の海

仕方なく、浅瀬で釣りを。
しかも、シュノーケリングをして、水中で魚が餌に食いつくのを見ながら。
ちょっと間抜けなかっこう(。-∀-)。
釣り 釣り 釣り

釣り シュノーケリング

でも、意外にもすぐ2匹ゲット。
釣り
でも、小物っだったので、昼からコレを餌に大物を釣ることに。

で、昼ごはんは結局インスタントラーメンに。。。(/ω\)。
ランチ

 

昼からはリーフの端まで行って釣り

干潮時だとリーフの端まで歩いて行けるとのことだったんで、
昼から釣り竿とバケツを持ってリーフへ。
歩くこと15分くらい。
歩いていけるといっても途中、胸ぐらいの深さのとこも。
干潮をすぎ気味やったから、帰りを考えたら、怖!《゚Д゚》。
釣り道具しか持ってきてないし。

まぁ、なんやかんやで、リーフの端に到着。リーフの端もヒザ上までは水の中。
なんか、引き込まれそうで、やっぱ怖!《゚Д゚》《゚Д゚》。
と思いながらも、釣りスタート。リーフの端から底の見えない深場に投げ込む感じで。
で、朝に釣った小魚2匹とも即効で針ごと持っていかれるΣ(゚д゚lll)。。
サンゴに引っかってるのか、でかい魚がいてるのか!?ますます怖!(;・∀・)。
ちなみに、周りを見渡す限り誰もいない、一人ぼっち。
目の前は、こんなに綺麗な水やのに底の見えない深み(;▽;)。

まっ、とりあえず持っていってた餌も使って継続するが、針とかの仕掛けがどんどん持っていかれる。
やるだけ無駄に仕掛けがなくなってくだけのような。。。

と、潮も満ちてきたのでビビって帰ることに(´・ω・`)。
帰りは、回り道やけどほぼ歩いて戻れそうなルートを発見。
戻りの途中、普段は水中の位置で、大きな蛇か海蛇か分からんけど、何かに食いちぎられた死骸が。。。(;´∀`)。
ココスビレッジ下の海

なんやかんやで、岸に無事到着。
ココスビレッジ下の海

 

SPONSORED LINK

ウツボに遭遇。捕獲。食す!

発見!

なんとか晩ご飯のおかずを捕ろうと、岩場から小物釣り。。。
と、足元の岩場から何やら、うにょうにょっと。。なんだ!?首の長いカメ!?!?
あれ!?違う。ウツボや!!Σ(゚д゚lll)。
と、初めて見たウツボにビックリ。こんな浅瀬にいてるんやと。
足の下20cmくらいの浅瀬やのに。

とりあえず、釣ってみようと、岩場の穴にエサを垂らしてみると、即効でバクっと。
しかも、引っ張り合うことなく、即効で釣り糸もぶち切られるΣ(゚д゚lll)スゲッ!!

これは、釣るのは無理と見て、電話してモリを持ってきてもらうことに。
その間、ウツボを穴から誘い出すために、
近くにあった棒っきれに釣り糸を4重5重に補強して、即席の強固な釣り糸を作ってみる。
で、針に結びつける。そして、モリも到着。

 

 

捕獲!

さっそくエサを垂らして、捕獲スタート。
エサを垂らして数秒でバクーー!きたーーー!!
運良くモリも一投目でヒット!
ウツボ、GET~!!(*≧∀≦*)。
ウツボ ウツボ ウツボ

それにしてもイカツイ!!《゚Д゚》。
ウツボ ウツボ

で、そのままココスビレッジに。
戻ってから、即席の釣り糸を見ると、糸がほぼ切られて残り1本のみ。
一瞬で、こんなに。すげーパワー!(゚o゚;;。ぎりぎりだったのか。。。
ウツボ

 

調理

ウツボをそのままキッチンの流しに置いても、やる気満々。
すごい生命力!
ウツボ ウツボ

その後、片付けたり着替えたりして、ココスビレッジのおじさんにウツボの捌き方を聞いたりで、
結局、2時間くらい放置になったけど、まだまだ暴れる感じ。
恐るべし!うつぼの生命力Σ(゚д゚lll)。
ウツボ調理 ウツボ調理

ひと思いにトドメを刺そうとするが、ウツボが硬いのか、包丁の切れ味が悪いのかなかなか切れず。
が、なんとかトドメを刺す。(ゴメン!と思いながら)
ウツボ調理

その後もサバくがやっぱりめっちゃ硬い!!
ゴリゴリしたり、プレスしたり。
ウツボ調理 ウツボ調理 ウツボ調理

ちなみに、ここらまで切ってもめっちゃ暴れる。
あらためてすごい生命力。
ウツボ調理

で、なんとかブツ切りができて、しっかりと内蔵の処理も。
ウツボ調理 ウツボ調理 ウツボ調理

からの~、指人形~。。。
ウツボ調理
って、こらこら。バチが当たるわ!
と、自分に言い聞かせながら(´・ω・`)。

なんやかんやで、うつぼのサバき完了~。
それにしても、大変やった(;´∀`)。
ウツボ調理 ウツボ調理

そして、煮物にすることにした。
ウツボ調理 ウツボ調理 ウツボ調理

煮ること10分ぐらい、ウツボの煮付け完成~ヽ(・∀・)ノ。
ウツボ料理

 

食う!

カレーライスなどと共に、今日のディナー。
命に感謝して、いただきま~す(^O^)。
ウツボ料理




ふぅ~、今日も刺激的な一日やった(m´・ω・`)m。

と、おまけのガォ~!
ウツボ調理
て、またまたコラコラ(n・∀・)η。