今回、『FONESO』って、よう分からんメーカーの自撮り棒を買いました。

元々はアクションカメラの為の自撮り棒やったんですが、今では三脚代わりにもなってます。
普段YouTubeの撮影なんかは、この自撮り棒だけでこと足りちゃいます。
なんせパパっと出せて、丈夫なんで重宝してます。

ちなみに今回も無駄に時間を使ってNETを徘徊(物色)しまくって、その中から選びました。
お値段以上をモットーに!(ニトリか!?(。゚ω゚) ハッ!)

 

 今回買った自撮り棒購入でこだわったのはこれ

●アクションカメラにアタッチメントなしで直接接続できる。
だいたいアクションカメラ直接続かデジカメなど直接続(ネジタイプ)の2タイプがあります。
やっぱりアクションカメラを使う時はアタッチメントなどの連結は少ない方が耐久面でいいんで。
●簡易三脚になる。
●通常の三脚の延長ポールにもなる。
●スマホホルダーが収納時はコンパクト。
●Bluetoothリモコン付き。

ぐらいかな。

 

SPONSORED LINK

今回買ったFONESOの自撮り棒

Amazonでこの自撮り棒を買いました。
ちなみに私が買った時は1,800円でした。たまに変動するようです。

 

で、届いたのがこれ
FONESOの自撮り棒

 

中身は、
・自撮り棒本体
・ミニ三脚
・Bluetoothリモコン
・ストラップ
・ボタン電池
・取扱説明書
・収納袋
FONESO自撮り棒の中身

 

三脚として使用する時はこんな感じ。
意外と高さもあります。
FONESO自撮り棒-三脚バージョン

 

このミニ三脚の足が結構重量感があって、しっかりしてます。
ミニ三脚

 

あとこのBluetoothリモコンも便利です。
もちろん簡単に自撮り棒から外せるんで、手元でポチッとできます。
Bluetoothリモコン

 

 

直前に買った激安三脚(ついでに)

この自撮り棒を買う少し前に普通の三脚を購入。
いつもカメラを手持ちで撮影していたんで、とりあえず固定できればと、激安のものを購入。
ちなみに楽天で送料込みで1,200円切るぐらいでした。

でも今はほとんど使ってませんけどね。
この自撮り棒を撮影する時に使いましたが(^_^;)。

一応この三脚の延長ポールにもなればと、今回の自撮り棒を選ぶ時に少し考えてたとこもあります。

ちなみにこんなんです。
激安三脚

 

本体以外の付属品は、
・スマホホルダー
・収納袋
激安三脚の中身

 

まぁ、なんでもいいから激安三脚が欲しい人にはいいかもしれません。
私も強風時や足場が悪いとこでは使う予定。
私が楽天で買った時は送料込みで1,200円切ってましたが、少し変動してるようです。

 

 

SPONSORED LINK

まとめ

今回初めて自撮り棒を買いましたが、ホンマ便利ですね。

普段は自撮り棒としても三脚としてもスマホで使っていますが、デジカメのも使えたり、アクションカメラにも使えたりとこれ1つでこと足りてます
本気の三脚は、普段そうそう使わないですからね(^_^;)。

で、コンパクトで持ち運びしやすいんで重宝してます。
(((((((((((っ・ω・)っ