前回、ハイエースに20Wのソーラーパネルとそのコントローラーの設置をしましたが、コントローラーは液晶タイプで結構色々と表示されています。
一応消費電力は0.05Wとなっていましたが、それ以上な気がします。中国製ですし。。。
で、夜もバッテリーを結構消費してしまってるようです。

◎前回のソーラーパネル&コントローラー設置の記事
ハイエースに20Wのソーラーパネル取り付け!車内付けでデザインと機能性を損なわないように!

せっかくのソーラー充電やのになんのこっちゃら分からないんで、今回、日本製で自己消費電流が2mAと省電力のものに交換しました。
元々は、充電量(アンペア)が分かる方が良いと思っていたのですが、充電表示も0.1~0.2たまの0.3アンペアを表示するぐらいなんで、もういいかなってことで、無駄な液晶はなしにしました。
それにソーラー充電の心臓部は、やっぱ日本製が安心ですしね。
過電圧や低電圧の設定値も車向けでしたし^^。

 

ちなみに前のソーラー充電コントローラー
夜でもこんな感じで液晶が点灯しています。
ソーラー充電のコントローラー液晶

 

今回のコントローラー
ソーラー充電のコントローラー省電力タイプ
Amazonでセールしててラッキーでした(*˘︶˘*)。

 

 

あと新しいコントローラーは小さくて、ちょうどサイドパネルのポケットのところに入るので移設も同時に行いました。
サイドパネルを外すのは初めてでしたが、思ったより簡単でした。と言っても配線・通線できる範囲でですけどね。
そして、サイドパネルにドリルで穴開けもしました。
その時の動画です。

 

ちなみにドリルで開けた穴
ハイエースのサイドパネル穴あけ

 

今回初めてサイドパネルを開けたのですが、意外と簡単でした。
コツは、手が入るスペースができれば端からではなくできるだけ奥の方から押してあげる感じで
するとパカパカっと
ハイエースのサイドパネルを外したところ

ハイエースのサイドパネルを外したところ

 

ちなみにセンターピラー内の配線は、養生テープで止めながら、
ハイエースのセンターピラー中の配線

 

で、こんな感じで、サイドパネルに入れていきました。
ハイエースのサイドパネルへの配線

 

そして、サイドパネルに空けた穴から通線しました。
ハイエースのサイドパネルを穴開け通線ハイエースのサイドパネルを穴開け通線

 

あとネットで見てると、ソーラーパネルを並列で増設する時は、逆流防止のダイオードを付けた方が良いとのことだったので、Amazonで買って取り付けました。こんなやつ。
逆流防止ダイオード

 

この圧縮チューブの中に逆流防止ダイオードが入っています。
プラス線に付けました。
写真を撮り忘れたのですが、線の中にグイッと差し込んだだけです。
そして圧縮チューブで固定です。
ソーラーパネルの配線に逆流防止ダイオード取り付け

 

ちなみに、これをアマゾンで買いました。
10個セットで送料込みで200円台だったので激安です。
一応10個とも通電確認しましたが、全部きっちり逆流防止してくれてました。

 

 

そして、新しい本体取り付け完了~ヽ(=´▽`=)ノ
ハイエースのソーラー充電コントローラー移設完了

 

ベッドのマットを戻すと、こんな感じでほぼ分かんないです。
LEDランプのとこだけピョコッと顔を出してる感じでちょうどよかったです^^。
ハイエースのソーラー充電コントローラー移設完了

 

これで、ソーラーパネルのところもスッキリしました。
ハイエースの10Wソーラーパネル

 

最後に、負荷のところでバッテリーの電圧が見れるようにシガーソケットを取り付けました。
これはソーラーパネルに付属で付いていたやつです。
一応ヒューズも設置しました。
シガーソケットと電圧計&USBソケット

 

元々持っていたシガーソケット型の電圧計&USB充電をハメると、長さもバッチリでしたヾ(*´∀`*)ノ。
専用!?ってぐらいに。
シガーソケットと電圧計&USBソケット

 

で、電圧を測ると12.8vとバッチリ表示されました。
まぁ、これも常時電源なんで、使う時だけ抜き差ししても良いのですが、面倒なので中間スイッチを付ける予定です。
電圧計

 

 

次でソーラーパネル関係がやっと完成~(結局中間スイッチは付けずにもっといいものを(・∀・))
ハイエースに20Wのソーラー充電パネル取付け!そして負荷(出力)にスイッチ付き3連ソケットを取り付けてようやく完成~