今回の車内外温度計

私のハイエースはレジャー用に買って、スノーボードなんかにも使うので、車内外温度計が欲しいな~と思いつつ5年目にしてやっと取り付けました。
というのも最寄りのイエローハットで半額になっていたからである。
ついでにシガーソケットも半額だったんで一緒に購入。
車内外温度計とシガーソケットが半額

 

開けると
車内外温度計を開封

 

もしNETで買うならAmazonが安かったです。

 

 

SPONSORED LINK

 車内外温度計取付け配線

AC電源はシガーソケット裏から

ちなみに今回、車内外温度計のアクセサリー電源はシガーソケット裏から取っています。
ハイエースのシガーソケット裏からアクセサリー電源を取得

 

シガーソケット裏からの電源のとり方やそこまでのパネルの外し方は、動画付きでこっちで書いています。
ハイエースのフロントパネル全部の外し方!と、ピラーも。カーナビ・ETC・ドライブレコーダーなどの取り付け・交換に。

 

車外センサー配線

で、車外温度センサーは、この通してと言わんばかりの運転席足元の穴からボンネットに出しました。
ハイエースはボンネットまでのアクセスが簡単ですね。
ハイエースの運転席足元~ボンネットへ通線

 

そして、ボンネット側です。
ハイエースの運転席足元~ボンネットへ通線ボンネット側

 

車外温度センサーはここに付けました。
車外温度センサー設置位置1

 

が、ボンネット内の熱の影響が大きいので、後日グリルの裏側に移設しました。
ボンネット内の熱の影響が0ではないですが、だいぶ良くなりました。
車外温度センサー設置位置2

 

 

取り付け完了~

そして、モニターをメーター前に設置。
付けたて、温度がおかしいですが、この後普通になりました^^。
ハイエースに車内外温度計を設置

 

これで、次にゲレンデに行く時が楽しみです。
無駄に温度計を見てしまうのが目に見えますが(ヾノ・∀・`)。

タグがありません