前回、ハイエースのバッテリー上がり解消のために10Wソーラーパネル2枚と充電コントローラーを付け、そのコントローラーの負荷にシガーソケットを設置。というところまでやりました。
ちなみに『負荷』ってソーラー充電のコントローラーではそう言うみたいなんですが、要は電装品への出力です。

◎前回までの記事はこの2つです。
ハイエースに20Wのソーラーパネル取り付け!バッテリー上がり防止!そして車内付けでデザインと機能性を損なわないように!
ハイエースに設置しているソーラーパネルのコントローラー移設&交換!自己消費電流の削減!

 

 

ソーラー充電コントローラーの出力に3連ソケット設置

そして、今回その負荷(出力)に『スイッチ付き3連ソケット』を付けました。

元々、電圧チェックのためにシガーソケットに電圧系を差せばいいかな~ぐらいで、負荷は常時電源なんでシガーソケットに中間スイッチを付けようと思っていたのですが、どうせなら多機能にしようと思い、結局この『スイッチ付き3連ソケット』に行き着きました。
スイッチ付き3連シガーソケット

 

あと、ソケット差し込み口の通電確認のLEDランプは取っちゃいました。
バラした写真を撮り忘れましたが、キャップとネジ1本外して、ニッパーでパチンパチンと2箇所切るだけです。
これは常時電源なんで、夜とか無駄にLEDランプで消費するのを防ぐためです。まぁ、見えないとこに置きますしね(。-ω-)。
スイッチ付き3連シガーソケット加工

 

この3連ソケットを選んだ理由は、まず無駄なLEDなどの照明がないところです。
ランプはスイッチの下の小さいLEDがONの時に光るぐらいです(シガーソケット差込口のLEDは取ってしまってるので)。
せっかくソーラー充電してるのに、無駄な電気消費してるとなんのこっちゃら分かんないですからね^^;。

あとは、もちろんスイッチがあることと、シンプルさですかね。

ちなみにこのスイッチ付き3連ソケットはもう製造してないっぽくて、あとは在庫だけのようです。
いろいろアイテムを物色してる時にどこかでそんなコメントを見かけました。
もし買う方は早めの方がいいかもです。

私の物色は、いつもAmazon・楽天・ヤフーで行い、最安を探して買う感じです(・ω・)。
今回は、楽天で買いました。

 

 

 

SPONSORED LINK

電圧計&温度計の設置と加工

あと電圧計も新しく買いました。
どうせなら温度計もあったらいいかな~と思って。車中泊したりするので、その時のネタ程度ですが(゜∀。)。
こんなです。
電圧計&温度計ソケット

 

正面から見ると
電圧計&温度計ソケット

 

横はこんなです。
ちなみにピョロっと線みたいなのが出てますが、これが温度センサーです。
電圧計&温度計ソケット

 

ちなみにこれはAmazonで400円だったんで激安でした。

 

この電圧計&温度計も加工しました。
というのも3連ソケットの差込口が少し浅いので、挿すとこんな感じで横の金属が見えてしまうぐらい入りが悪いです。
電圧計&温度計ソケットを3連シガーソケット」に装着

 

で、差し込みソケットの先っちょのフタというか部品を外しちゃいました。
シガーソケット電源の加工

 

すると、ヒューズの周りに隙間ができるのでヒューズに養生テープを巻いて、
シガーソケット電源の加工

 

こんな感じで差し込みました。
シガーソケット電源の加工

 

ちょっとしたことだったんですが、金属部分はすっぽり入るようになって安定しました。
シガーソケット電源の加工後装着

 

 

シガーソケットキャップを加工して取付け

あと、こういうシガーソケットキャップも買って最後に接着剤で付けました。
シガーソケットキャップ

 

なんか、それっポイですよね~
3連シガーソケットにシガーソケットキャップ取り付け

 

ただ中の1つだけこんな感じで加工しました。
こうやって切り出して
シガーソケットキャップの加工

 

完全に筒みたいなのを取っちゃいました。
シガーソケットキャップの加工

 

ノーマルと並べるとこんな感じです。
これも後で出ますが、意味があります。
シガーソケットキャップの加工比較

 

で接着剤で3連ソケットに付けるとこう。
3連シガーソケットにシガーソケットキャップ取り付け

 

 

SPONSORED LINK

薄型のUSB電源も設置

次に用意したのは、USB充電ソケットです。
これも結構前にアマゾンで買って使ってなかったやつです。
USB充電ソケット

 

こんな短いやつですね。
USB充電ソケット

 

今だとこんなやつですかね。

 

 

完成~

このUSB充電とさっきの電圧&温度計を付けるとこんな感じです。
3連シガーソケットに電装品を設置

 

で、さきほどのキャップを加工したのは、USB充電ソケットを挿したままフタをするためです。
キャップをドライヤーで温めて、USB充電ソケットに噛むように少しだけ変形(縁を内側に折り込む)させました。
3連シガーソケットに電装品を設置

 

横からみると
3連シガーソケットに電装品を設置

 

いい感じですね( ゚∀゚)。

 

 

SPONSORED LINK

完成品をハイエースに取付け

完成品をハイエースに持っていき、お気に入りの超強力両面テープを貼りました。
3連ソケットに超強力両面テープ貼り付け

 

で、貼り付けです。
スイッチ付き3連シガーソケットをハイエースに取り付け

 

シガーソケットは、ちょうどサイドパネルのポケットがあるので、そこに入れておきます。
スイッチ付き3連シガーソケットをハイエースに取り付け加工

 

入れ込んだところ
スイッチ付き3連シガーソケットをハイエースに取り付け完了

 

そして、ベッドのパネルも戻して、電装品を設置。
3連シガーソケットに電装品を設置

 

で、スイッチお~ん( ゚∀゚)
3連シガーソケットに電装品を設置してスイッチON
いい感じですね。(自画自賛)
って、暑ぅ!!そりゃ汗出るわ(。゚ω゚) ハッ!

 

USB充電のフタも開けると
ど~ん!
3連シガーソケットUSB充電もオープン

いいね~(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

ちなみにちょっと遠目からみると
スイッチ付き3連シガーソケットのハイエースへの取り付け見た目

(゜∀。)ワヒャ(自画自賛中。。。)

 

解説動画

一応動画も撮りました。