ハイエースのフェンダーミラー(通称ガッツミラー)を取る人・取りたい人って結構多いと思います。

私も3・4年ほど前に、ミラーレス用のフェンダーパネルも買って、ガッツミラーを外していたんですが、まだサイドカメラやフロントカメラを付けていなかったんで、
車検の時にガッツミラーに戻して、また今度今度と思いつつそのままです。

 

ガッツミラーを外すための保安基準

ちなみにフロントやサイドカメラを付ける時、保安基準では左前角から前方30cmと左方30cmの位置で、高さ1m以下のものが確認できないといけないんです。
そして、車検場によってはサイドカメラだけで大丈夫とこもあるようなんですが、フロントカメラも付いてる方がより確実ってところなんで、ガッツミラーを外す人は、フロント・サイド両方にカメラを設置しましょうね~。
でも中にはカメラを付けててもガッツミラーを外してる段階でアウトになる場合もあるようです。
まぁ、 大体は大丈夫のようですが。

 

SPONSORED LINK

ハイエース車内モニターの設置位置

また最近ガッツミラーを外そうかとフロント・サイドカメラ用のモニターをスマートに付けるのに試行錯誤していました。

車内のモニターも正確には常時写ってないといけませんので、ナビのモニターに繋いで切り替えて写すのではダメなんです。
それで候補として

・私のハイエースはワイドなんでナビ横の小物入れにモニターを埋こむ。
・バックミラーをモニター付きにする。
・サンバイザーをモニター付きにする。
・エアコン吹き出し口を1つ潰して小さいモニターを2枚(サイド用とフロント用)埋め込む(どこかのサイトでやってるのを見かけました)。

の4つがあったんですが、色々考えてるうちにお腹が一杯になってそのまんま放置です(。-ω-)。

 

ハイエースのフェンダーミラーの外し方動画

せっかくなんでハイエースのガッツミラーの外し方を動画に収めました。
正直めちゃめちゃ簡単なんですが、初めての時はどの程度の力加減でやっていいかとかドキドキすると思うんで、そんな方の参考にと撮影してみました。
ちなみに工具はこんなのが必要です。
ハイエースのガッツミラー外し方ートルクスレンチ

トルクスレンチっていうんですかね。
六角レンチが星型になったようなやつです。
これはステアリングカバーを外すときにも使うんで1セットあってもいいかも。

で、動画です。

 

 

私もカメラの車内モニター設置位置が煮詰まったら、ミラーレスにしよ~っと。
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン