私のハイエースは200系3型のスーパーGLなんですが、新車購入の時から車いす移動車(福祉車両)で8ナンバー登録でした。
ハイエース車いす移動車スロープオープン

 

 

車いす移動車にたどり着くまで

元々ハイエースの購入きっかけは、通りかかったハイエースのカスタムショップで内装仮装中のワイドボディ車両の空間の広さに一目惚れしたところからです。
そして、ハイエースのワイドのミドルルーフを買うことだけは決めたのですが、そこからどういう形態で買うかで悩みました。

そのままで行くと
ハイエースワゴンの3ナンバー登録で行くか、
ハイエースバンのスーパーGLの1ナンバーで行くか、

はたまた改造して、
キャンピングカーの8ナンバー登録で行くか、

で、初期費用やランニングコスト色々調べてると、8ナンバーでも車いす移動車で福祉車両にするという方法もあることにたどり着きました。

結果、改めて次の4パターンの買い方から選ぶことにしました。
・3ナンバー
・1ナンバー
・8ナンバー(キャンピングカー)
・8ナンバー(車いす移動車)

で、次の6つのコスト

・自動車税
・重量税
・高速料金(1ナンバーは、中型貨物なので普通車の1.2倍。しかもETC割引の恩恵も少ない)
・自賠責保険
・任意保険
・車検の期間(1ナンバーは毎年車検)

を、表を作って比較計算すると(だいぶ前なんで細かい数字は忘れましたが(゜∀。))、圧倒的に車いす移動車の8ナンバーが良かったです。
ちなみに私が住んでいる神奈川県では、福祉車両の自動車税は0円でした。

 

SPONSORED LINK

車いす移動車化はブラック?グレー?ホワイト?

ただ引っかかったのは、『車椅子を乗せる予定もないのに、車いす移動車にしていいものなのか!?』ということです。
違法では!?と。。。
もちろんブラックは嫌ですし、グレーも気持ちよくありません。

そこで、陸運局だったか役所の課税課だったか両方にだったか、その当時、問い合わせてみました。
『車椅子を乗せるかどうか分からないんですが、車いすを乗せれるように改造して、車いす移動車として登録して良いもんなんですか?』と、
すると返答は、
『車椅子を乗せれるように改造してるんだったら、車いす移動車で登録して下さい。実際に車椅子を乗せるかどうかではなく、その車がどういう仕様になっているかが問題です。』
とのこと。
車いす移動車で登録しないといけないぐらいの勢いでした。

これは真っ白のホワイトじゃないですか!!( ゚∀゚)
それで、心置きなく車いす移動車の8ナンバーで購入することを決めました。

 

 

ハイエースを車いす移動車で新車購入する時のポイント

で、車いす移動車の仮装をやってくれるショップをネットで探し、お願いしました。
ただここでもポイントがあります。
新車おろしから車いす移動車にできるショップは、なかなかありません。もちろんディーラーでも(トヨタが出してる本気の電動のものは別ですが)。

普通、簡易な車いす移動車にするのは、一度トヨタディーラーなりでハイエースを買ってから、カスタムショップに改造費を払って仮装してもらいます。
『初期費用は掛かるけど、何年で元が取れるね~』って感じで。

もちろんハイエース代金分の消費税や取得税も払ってです。
ただ、新車おろしから福祉車両だと消費税や取得税もかかりません
私が買ったハイエースはオプションやなんかで車両価格が300万円を少し超えていました。
本来そこに税金が掛かるので、当時の消費税5%と取得税も約5%で、大体10%の30万円が税金として加算されます。
そう。新車おろしから福祉車両だと、この30万円の税金が掛からなかったんです。
車いす移動車の改造代がキットと施工(工賃)合わせて20万円だったので、逆に初期費用も10万円浮いてしまうんです(゜∀ ゜)。
そして、ランニングコストも安い!
いい事ずくめです。

でも結局、新車おろしからできたのは、店名は忘れましたが確か大和市のショップだけでした。

 

 

SPONSORED LINK

ハイエースの車いす移動車完成画像

出来上がった車いす移動車のハイエースは、こんな感じです。
(出来上がったといっても1回目の車検の時の写真ですが^^;)
スロープを出した状態。
ハイエース車いす移動車スロープオープン

 

スロープを折りたたんだ状態。
ハイエース車いす移動車スロープ折りたたみ

 

そのアップ。
ハイエース車いす移動車スロープ折りたたみアップ

 

えっ!、スロープが消えたΣ(゚Д゚)。
ハイエース車いす移動車スロープ収納

 

実は、スロープはベッドのサイドボックスに収納できる仕様です。
(これは、別の時に取った写真なんで荷物だらけです。・゚・(ノ∀`))
ハイエース車いす移動車ベッドのサイドボックス

 

サイドボックスを開けると
ハイエース車いす移動車ベッドにスロープ収納

 

分かりにくいんでアップで
(ここも荷物だらけ(゜∀。)ワヒャ)
ハイエース車いす移動車スロープ収納

 

で、ついでに車検書も。
%e8%bb%8a%e3%81%84%e3%81%99%e7%a7%bb%e5%8b%95%e8%bb%8a%e3%81%ae%e8%bb%8a%e6%a4%9c%e6%9b%b8_r

 

 

ベッドも車いす移動車対応仕様に!

ちなみに、上の写真であるようにベッドも車いす移動車対応(レール収納)仕様になってます。
このベッドも車いす移動車に仮装した時に一緒に作ってもらいました。
確か10万円でやってくれました。
ベッドの板も収納できたり、水タンクやシャワーなんかも便利です。

参考にベッドの記事も覗いてみて下さいね。
ハイエースのベッドを特注でオーダー!小物はもちろん、マット収納や水タンク収納。そして車いす移動車対応です。

 

 

SPONSORED LINK

まとめ

なにわともあれ、ハイエースを車いす移動車にして良かったです。
自動車税がかからないのは、ありがたいですね^^。
(これは、県によって違いますが、基本安いです)