このページでは、『ハイエースコミューターのセンターシート移植』と『オデッセイアブソルート用のアームレスト取付け』の2つについて書いてます。
※記事終盤の方でオデッセイアブソルート用のアームレストの取り付け方法を追記しました。

 

コミューター用センターシートの取付け

私のハイエースは200系3型のS-GLで元々は5人乗りですが、新車時から車いす移動車(福祉車両)で登録しているので、6人乗り仕様でした(1人は車イス用)。

そして、今回(と言っても4・5年ぐらい前の話です^^;)フロントシートにハイエースコミューター用のセンターシートを取り付けました。
で、次の車検の時に構造変更をして、乗車定員が7人となりました。
目的は、この乗車定員を増やすのが主です。
やっぱハイエースは、みんなで出かけることが多いので、もし何かあったときに定員オーバーじゃお話になりませんので、そのために1人でも多い方がいいかなぁ~っと。

ちなみに、コミューター用のセンターシートは、ヤフオクで確か8万円ぐらいで落札したはず。。。たぶん。
そして、取り付けは業者に頼んで、3万円ぐらいでやってもらいました。私も手伝いながらですが(ノ∀`)。

すいません。作業に夢中で途中の写真がありませんΣ(゚Д゚)。

 

で、完成がこれ。
(ちなみに肘掛けは、オデッセイアブソルート用のものを付けてます)
ハイエーススーパーGLのコミューター用のセンターシート取り付け

 

シートを立てると。
ハイエーススーパーGLにセンターシート-コミューター用

 

もともとの車検書も(車いす移動車なんで元々定員が1人多いです)
車検書構造変更前

 

乗車定員1人増量でこうなりました。
車検書構造変更後

 

元々のセンターコンソールはと言うと、こんな感じでヤフオクで売り飛ばしました(いくらかは忘れちゃいました^^;)。
肘置きも付けてたんで一緒に。
ハイエースのセンターコンソール

 

でも、このコミューター用のセンターシートは、シートとしてはほとんど使いませんが、折りたたんだ時のセンターコンソールとしては、広くて重宝します。
ハイエーススーパーGLにセンターシート-折りたたんでセンターコンソールに

 

あと、シートを立てると、フロントがベンチシートみたいになるんで、助手席からも降りやすくなりました(˘︶˘)。
ハイエーススーパーGLにセンターシート-ベンチシートのように

 

今回の作業で一番大変だったのは、シートベルトの固定です。
元々、スーパーGLにもセンターシート用のシートベルトの固定ネジ(ナット)はあるんですが、隠しネジになってて鉄板で塞がれてます。
それを、ネジ山を潰さないようにドリルで穴を開けるんですが、なかなかすんなりいかなくて大変でした。
ちょっとネジ山を削ってしまい、最後はネジが焼き付くぐらい強引にボルト止めしました。
おそらく、もう外したくても外れなさそうです。。。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

SPONSORED LINK

オデッセイアブソルート用の肘掛けを取付け

センターシートをつけた時に、前まで付けていた肘掛けが使えなくなったんで、肘掛けも新たに設置しました。
設置したのはハイエースカスタムあるあるで、オデッセイアブソルートのものを流用しました。
めちゃめちゃピッタリで、前の肘置きより全然良くなりました。
えっ!純正オプション!?』ってぐらいに。

 

アームレストを取付けたところ

こんな感じです。
ハイエースに肘掛け取付け-オデッセイアブソルート用を流用

 

肘置きを上げたところ
ハイエースに肘掛け取付け-オデッセイアブソルート用を流用

 

取付けた時の写真もあったら良かったんですが、当時ブログもやってなかったんで、特に写真を取るわけでもなく一生懸命取付け加工して終わりました。
自分でも忘れないために写真を撮っときゃよかったです・゚・(ノ∀`)・゚・。
でもそんなに難しくはなかったハズです。
シートフレームのちょうどいいところに元々穴があったんで、そこを目指してシートカバーとクッションに穴を開けていっただけです。
そしてボルト止め。一応、しっかり閉まるようにボルトにギザギザワッシャーを噛ませました。
で、4・5年たった今も特に緩むこともなく快適に使っています。
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

※このあと取り付け方法と写真を追記してます。

 

オデッセイアブソルート用アームレストの取り付け方法

前に、オデッセイアブソルートのアームレストの詳しい取付け方を知りたいというコメントを頂いたんで、今回アームレストを分解して取り付けし直しました。
でも、ステーが傷んでいたんでちょうど良かったです^^。

ちなみにアームレスト取付時の穴開け加工は、ハイエース純正のシート地とクッションスポンジぐらいです。あとシートカバーを付けてる人はシートカバーもです。
シートフレームなど金属へのに穴開けなどは必要ないです。

まずシートカバー、ハイエース純正のシート地、クッションスポンジを剥いでフレームをだした状態がこれ。
ちなみに運転席側です。
このあと、この赤マルのとこ2箇所の穴にステーを止めることになります。
ハイエースのシートフレーム

 

そして、これがオデッセイアブソルートのアームレストの土台(ベース)。
オデッセイアブソルート用アームレストのベース オデッセイアブソルート用アームレストのベース

 

で、今回新しくホームセンターで買ったステー2つ。
ちなみに前のステーより1.5倍ぐらいのサイズなんで丈夫そうです^^。
ホンマはステンレス製の方が強度があるんで欲しかったんですが、2件回ってもおいてなかったです(T_T)。
ステー

 

帰ってからネットショッピングで見るとステンレス製のステーがありました。
次に買う時はこれだな(-ω☆)キラリ。

 

 

 

そして、まずシートにステーを使って土台(ベース)を仮止めします。
この時の固定位置は大体ベースの四角が水平になるぐらいです。
ステーの取付け角度決めのため仮止めでもベース側のボルトはちょっとキツめに締めておきます。
上方向から
ハイエースのシートフレームにオデッセイアブソルート用アームレストのベース取付け

 

下方向から
ハイエースのシートフレームにオデッセイアブソルート用アームレストのベース取付け

 

ついでに、シートフレームの裏側はこんな感じ。
適当にワッシャーかましてます。
まぁ、仮止めなんで、ここではワッシャー噛ませなくても大丈夫です。
ちなみにボルトやワッシャーはホームセンターで購入~。
アームレストのベースボルト度目の裏側

 

で、一旦ベースを外します。(シートフレーム側のボルトを外す)
ステーはだいたいこんな角度になりました。
オデッセイアブソルート用アームレストのベースにステー取り付け位置

そしてシートスポンジをベースの四角形にくり抜いてから、スポンジを戻して、ベースをもう一度着けます。
ベースを付けた状態でスポンジを被せようとすると、ベースの軸が長いんでスポンジが破れます。たぶん。
ちなみに私はシートスポンジの穴を下目に開けてしまった。すき間が(`;ω;´)。まぁ、大した問題はないですけどね。
ハイエースのシートフレーム

 

このあとオデッセイアブソルートのアームレスト本体を一度ベースに通してみて、上や下に動かして、最終のベース角度を好みで決めて、ベースを固定している4箇所のボルトを本締めです。
アームレストの角度調整 アームレストの角度調整

 

で、純正シート地とシートカバーを戻したところ。
純正シート地とシートカバーの穴開けは、ベースの3本の突起物が出るぐらいで大丈夫です。
これまた私は少し下目に穴を開けちゃってます(T_T)。まぁ、これぐらいなら全然大丈夫です。
ハイエースにオデッセイアブソルート用アームレストのベース着けたところ

 

あとはアームレスト本体の取付け。
固定は17mmのナット1つだけです。
オデッセイアブソルートのアームレスト固定

 

で、アームレストカバーを被せて完了です。
ハイエースにオデッセイアブソルート用アームレストを着けたところ

 

アームレストの取付け動画