iPhone8になって登場したiOS11。
そんなiOS11がらみで、今までカーナビにスマホの画面を無線で飛ばす(ミラーリングする)のに使っていたAnyCastについて、このブログに問い合わせを頂きました。

内容は『Amazon発送のanycastと中国発送のanycastではどちらともiOS11にしても、見れるんでしょうか?よろしくお願いします。ネットサーフィンしても、解決しないのでiOS11にアップデート出来ません!』というもの。

そして早速検証してみました。

その時、私は『どうせ大丈夫だろう』と何も考えずに持ってるiPhone6をiOS11に更新してしまった。
それが悲劇になることに。。。

また、せっかくなので私の持ってるAnyCast以外にもEZCastMiraScreenも検証していこうと思います。

 

Amazon発送のAnyCastはiOS11でも大丈夫なのか!?

とりあえず質問のあったAnyCast(エニーキャスト)からやってみました。
ちなみに私はAnyCastを2種類持っています。
Amazon発送の分と中国発送の分です。

まずAmazon発送の分をやってみました。
中国発送の方は車に付けっぱなしだったので。

そして、Wi-FiをAnyCastに接続。
iPhoneのWi-FiをAnyCastと接続

 

ちなみに、iOS11のスワイプ画面はこんなの。
カッコイイのか、ごちゃごちゃしてるのか?といった感じですね。
iOS11のスワイプ画面

 

この『画面ミラーリング』を押すと。。。
ドーンとAnyCastが出て来る!。。。
と思ってたのに、出てこないΣ(゚Д゚)。
iOS11のミラーリング画面

 

このあと色々と試み、AnyCastのアップグレード(更新)をしようと設定画面に入りましたが、バージョンアップの項目自体がない!Σ(゚Д゚)
そして、結局撃沈(´;ω;`)。

私はiPhone6やけどAndroidなら別の設定画面とかあるのかな??。。。だがAndroidを持っていないので不明だ。。。

ちなみにこのAmazon発送のAnyCastの設定画面はこんなのです。
(赤マルは気にしないでください。Wi-Fi設定の時に使った画像なんで)
AnyCastの設定方法

 

で、本体は裏にiPhoneとAndroidの切替ボタンがあるタイプ。
AnyCastのボタン

 

で、正面から見ると同じAnyCastでも上の方の寝ぼけた瞳になってるやつです。
ちなみに下のAnyCastは中国発送の分。
Amazon発送と中国発送のAnyCast比較

 

このタイプのAnyCastを使ってる人はiOS11へのアップグレードは注意しましょう。
その悲劇の瞬間を動画で。

 

【追記】進化!AnyCastがRKCastに!

後日、アップデートできないかと なんとなくAmazon発送のAnyCastをもう一度TVにつないでみた。
すると、なんと勝手にアップグレードが始まった!Σ(゚Д゚)
AnyCastアップデート中

 

そして、RKCastに進化!。。。なんじゃそれって思いましたが(;・∀・)。
オープニング画面にも変化が!
AnyCastがRKCastに進化!オープニング画面も変化。

 

そして、Wi-Fiの設定し直しとかはありましたが、無事にiOS11でもミラーリング選択画面に『RKCast』が。
で、接続成功ヽ(=´▽`=)ノ。
RKCastミラーリング画面に

もちろんYouTubeも問題なく見れました(・∀・)。

【追記ここまで】

 

◎AnyCast

 

 

SPONSORED LINK

中国発送のAnyCastはどうか!?

前回の『Amazon発送のAnyCastではミラーリングできなくなった』という動画にコメントを頂いて、『EZCastはバージョンアップしたらできるみたい』ということなので、希望の光がヽ(=´▽`=)ノ。

で、今回はとりあえず設定画面に『アップグレード』の項目のあった中国発送のAnyCastを検証してみました。

ちなみにこういう設定画面のAnyCast。
中国発送のAnyCastの設定画面

 

で、バージョンアップ(更新)すると大幅に画面が変わってかっこよくなった感じ。
まぁ、変わりすぎて最初は戸惑いましたが(;・∀・)。

バージョンアップ前

 

バージョンアップ後

 

そして、ミラーリングはどうなったかというと。。。
バッチリ出てきました。

 

もちろんYouTubeなどもバッチリミラーリングできましたヽ(=´▽`=)ノ。

 

◎AnyCast

 

2種類のEZCastもチェック

今度はEZCast(イージーキャスト)を検証しました。
一応2種類のEZCastを持ってるので両方とも。
2種類のEZCast

 

パッケージで言うとこの2種
EZCast新と旧

 

結果から言うとどちらもバージョンアップすれば問題なくiOS11で使えました。
もちろんYouTubeも快適に。

ちなみにEZCastはバージョンアップしても特にオープニング画面に変化はなかったです^^;。

 

◎EZCast

 

 

SPONSORED LINK

最安MiraScreenは大丈夫か!?

最後の検証はこの手のアイテムではおそらく最安であろうMiraScreen(ミラスクリーン)を検証しました。
MiraScreen

 

これもアップグレードしてみた。
MiraScreen-バージョンアップ設定方法

 

すると。。。
MiraScreen-ミラーリング画面

バッチリ!
ミラーリングの画面に『MiraScreen』が出てきましたヽ(=´▽`=)ノ。

 

ちなみに、MiraScreenもバージョンアップ前後で結構画面が変わりました。
・バージョンアップ前
MiraScreen-バージョンアップ前の画面

 

・バージョンアップ後
MiraScreen-バージョンアップ後画面

 

設定画面に入る為のQRコードにも対応するようになってました。
MiraScreenはこんなに安いのに、なかなか使えますね。

◎MiraScreen

 

まとめ

今回iOS11に対応できるかどうか検証したアイテム。
・EZCast2種類
・AnyCast2種類
・MiraScreen

の計5つ検証しましたが、できなかったのは、Amazon発送のAnyCastだけでした。
できないと言っても、iPhoneから入ったAnyCast自体のバージョンアップができなかったので、ひょっとしたらAndroidから設定画面に入ったり何かしらの方法でバージョンアップできればiOS11に対応できるかもしれません。
またそれも分かれば記事にしますね。

 

【追記】
後日Amazon発送のAnyCastもアップデートできて、無事iOS11に対応できましたヽ(=´▽`=)ノ。