今回大阪の友達とスノーボードに斑尾高原スキー場へ行ってきたけど、前日の雨から当日の気温-10度でゲレンデコンディションはどうなるのか!?Σ(゚Д゚)。

ちなみに『BLACKBOX(ブラックボックス)』で予約したので格安でした。
1泊2食付きのホテル宿泊とリフト券2日分を合わせて1万円と激安です。

 

斑尾高原スキー場までの道のり

今回、大阪の友達と車で斑尾高原スキー場まで行くんですが、私は香川県の高松市在住なんで大阪で待ち合わせ、ピックアップして貰う形に。

ということで、北海道に行くときも使った『瀬戸内クルーズ&バスセット』で大阪まで行くことに。
ちなみに行きはバスで、帰りはフェリーって感じです。
コレも往復4,300円とめっちゃ安いです(・∀・)。

でもバスはガラガラな感じ。。。
元は取れてんのかな。。。
大阪行きフットバス車内

 

で、バスの降り場の大阪のOCATで待ち合わせ。

車は3人で運転を代わる代わるで行くはずでしたが、私が運転の時眠気がやばくて、結局1時間しか運転しなかったような。。。みんな、ごめんやで~(;・∀・)。

と、寝てる間に斑尾高原スキー場近くまで。
めっちゃ雪~とテンションア~ップ(∩´∀`)∩。
斑尾高原スキー場手前の道路

 

SPONSORED LINK

今回のホテルはサンパティック斑尾

斑尾高原スキー場の前に、今回の宿『サンパティック斑尾』に寄って、受付&着替えを。
ホテルサンパティック斑尾

 

ちなみにブラックボックスではホテルはお任せで、このホテルが選ばれたんですが、口コミを見てるとかなりの酷評がΣ(゚Д゚)。
今までの口コミでもここまでの酷評は見たことがないぐらい。
『食事がまずい』とか『部屋が汚い』などなどなど、めちゃめちゃ書かれてたΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)。
でも、怖いもの見たさで逆にちょっとワクワク感も。

 

このホテル『サンパティック斑尾』に関しては、別ページで詳しく書きました。
酷評だらけのサンパティック斑尾に宿泊。どないや!?

 

とりあえず受付の時にリフト引換券を貰い、晩ご飯も4つの中からチョイス。
ホテルサンパティック斑尾の夕食メニュー

で、しゃぶしゃぶを選びました。

 

ちなみに受付の人が『すき焼きは関西の人にはいまいちかも。。。』と。
えっ!?ホテルの人がそんなん言う!?Σ(゚Д゚)。
そんなに味に自身がないのか。。。やっぱり不安に。。。

まぁ、そんなこんなで着替えに。
更衣室は西館で。
ホテルサンパティック斑尾の西館入り口

 

こっちの西館は、なんか辛気臭~い感じで、更衣室も油臭い感じ。。。
でもロッカーや更衣室自体は広くて使いやすかったです。
ホテルサンパティック斑尾の西館ロッカー ホテルサンパティック斑尾の西館の更衣室

 

ただ更衣室に、こんな注意書きの張り紙が。
ホテルサンパティック斑尾の西館の更衣室の張り紙

簡単に言うと『レンタルウェアのポケットには穴が開いてるので物を入れないでね』って、ウケ狙いか!?
どんだけボロいウェアやねん!?
ほんま大丈夫か、このホテル!?

と盛り上がってしまった(・∀・)。

まぁ、なんやかんやくっちゃべりながら着替えて、ゲレンデへ!

 

斑尾高原スキー場に到着

ホテルからまた車に乗って、スキー場に向かうんですが、駐車場は第8駐車場がおすすめです。
第1とか第2駐車場もあるんですが、有料です。まぁ、500円ですけどね。

この第8駐車場は無料やのにゲレンデにめっちゃ近いです。すぐリフト券売り場なんかあるセンターハウスやし。
場所だけでいうたら、ここがメインの駐車場やないの?ってくらいです。

 

それにしても、めっちゃガスってる。。。視界、悪Σ(゚Д゚)

 

ちなみに昨日はで、今日は気温-10度。。。雨で溶けた雪が固まってカリカリのアイスバーンになってるのでは。。。

 

でも、こんな中でも『ケーキ無料』の看板は見逃さず(´﹃`)。

『お食事の方にケーキ無料』だと~Σ(゚Д゚)。
よし!ランチはここにしよう(´﹃`)(´﹃`)。

 

そんなことより、早くゲレンデへいかねばε≡≡ヘ( ´Д`)ノ。
で、リフト券売り場もガラガラ。

 

そして、私のウェアの腕部分に付いてるリフト券入れがボロボロやったんで、セロテープを借りて補強。

サンパティック斑尾のレンタルウェアのことは言えんな。。。(^_^;)。

 

SPONSORED LINK

ゲレンデコンディションは。。。

リフト券をもらってリフト乗り場に行く途中、虫くんchのスノーボードYouTuberの虫くんが撮影してた。
まぁ、この写真は虫くんの撮影後に思い出したかのように撮ったので、分かりにくいですが(;・∀・)。
YouTuber虫くん-斑尾高原スキー場

 

そんなこんなでメインのリフト乗り場へ。
うん。すいてるね。
斑尾高原スキー場のリフト待ち

 

ちなみに斑尾高原スキー場の高速クワッドリフトはこの1基だけ
他にもクワッドリフトはあるけど低速。
高速リフトに慣れてる人には、まどろっこしいかも。。。

そしてリフトを乗り継いで上へ向かうほど、ガスが酷く
見えねぇ~Σ(゚Д゚)
斑尾高原スキー場のガスったリフト

 

よく見りゃ樹氷がいっぱい!
斑尾高原スキー場のリフトからの樹氷

 

とりあえず突っついてみたり。
斑尾高原スキー場のリフトからの樹氷

 

でも、実際滑る時はガスも気にするほどでもなく、全然、視界も普通に。
ただバーンはカリッカリのとこが多かったです。
ここも非圧雪のパウダーコースらしいですが、
斑尾高原スキー場のパウダーコース

 

滑るとカリッカリです(;・∀・)。
写真では分かりにくいけど。
斑尾高原スキー場のアイスバーン

 

まぁ、それでも、なんやかんやで楽しんでしまうのがスノーボードです(・∀・)。

下にはメインゲレンデに戻るための『動く歩道』も。
斑尾高原スキー場の動く歩道

これがまためっちゃ遅い!って当たり前か。
まぁ、もうちょっと早かったらありがたいけど。
せっかちな大阪人やからそう思うんかなぁ(・・?

 

ランチは、りんごパイサービス!

2・3時間滑って昼ごはんへ~。
もちろん朝見つけた「ケーキサービス」のある『トワサンク』ってとこに(´﹃`)。
ちなみに無料サービスはケーキ以外もあって、この中から選べました。
トワサンクの無料メニュー

 

迷わず朝にゲレンデ内放送で流れていた名物の『りんごパイ』を選択。
ただこのりんごパイは1日100個限定らしく、カウンターにも並んでおらず、オーダーすると奥から持ってきてくれます。
だからか、ほとんどの人がカウンターに並んでる物を取ってしてしまうようです。
私の友達2人もカウンターに並んでた小ぶりなショコラケーキを取ってしまってました(^_^;)。
あとで私のりんごパイを見て『ドコにあったん?』と聞かれたので、教えてあげました(^^)。明日のランチは大丈夫だろうと。

で、今日のランチは、温玉ぶた丼やったかな。
と、無料のりんごパイ。結構デカイです(^^)。
斑尾高原スキー場のトワサンクの温玉豚丼

 

りんごもたっぷりやったんで、断面を撮ろうとフォークを入れたが、よう考えたら元々断面やね(;・∀・)。
フォークを入れて潰れてしまったけどパシャッと。
斑尾高原スキー場のトワサンクの無料りんごパイ

そして、うまい!(´﹃`)。

 

トワサンク店内も結構賑わってる。
隣にもっとゲレンデ寄りの大きなレストランもあるのに。
無料サービス効果なんかな(・・?。
斑尾高原スキー場のトワサンク内

それにしても、若者が多いねぇ。

 

SPONSORED LINK

昼からは晴れ間も

昼ごはんを食べて再びゲレンデへ。
若干晴れ間も出るように(∩´∀`)∩。
斑尾高原スキー場のガスった日の晴れ間 斑尾高原スキー場のガスった日の晴れ間

 

やっぱ陽があたると気持ちいいね(^^)。
下の方まで見渡せるように。
斑尾高原スキー場のゲレンデ景色

 

で、こんな看板も。
スノーボードエリアとスキーエリアを分けてるけど、ものの10mほどで合流やねんけど。
何ねらい?ウケ(・・?
初めて見た。
スキーエリアとスノーボードエリアの分岐点

 

その先にはこんな県境の看板も。
ふむふむ。長野県と新潟県の県境なのか。
斑尾高原スキー場内の長野県と新潟県の県境看板

 

とりあえず長野県と新潟県をターンしながら、行ったり来たりしてみた。
。。。なんのこっちゃ!(;・∀・)。

 

そして、午前中は開いてなかった山頂まで行くシングルリフトもオープン。
まぁ、この頃にはまたガスってきたけど。
斑尾高原スキー場の山頂シングルリフト

それにしても、このシングルリフトは結構高さがあってビビる((((;゚Д゚))))。

 

上の樹氷は更にもりもり。
斑尾高原スキー場の樹氷 斑尾高原スキー場の樹氷

 

そして、とりあえず記念撮影。
ハイポーズ(^^)。
斑尾高原スキー場で記念撮影

 

で、結局なんやかんやでほぼ最後まで滑ってしまった。
私も含め相変わらず元気なおっちゃん軍団(^_^;)。

ちなみに、ももがピクピクとツリそうなくらいになってた。
スノーボードやのにコブをめっちゃ滑ったからかな。。。(。-ω-)

 

ホテル『サンパティック斑尾』の部屋

滑り終わって、宿のホテル『サンパティック斑尾』へ。
口コミ評判がかなり悪かったので、部屋に行くまでかなりドキドキ。
でも部屋に入ってしまうと、全然普通。ちなみに本館の部屋でした。
ベッド2つと、
サンパティック斑尾の部屋のベッド

 

6畳の和室と。
サンパティック斑尾の部屋

 

ユニットバス&トイレもあったりと。
サンパティック斑尾の部屋内ユニットバス&トイレ

 

物干しロープもあって、気が効いてる感じ(^^)。
ホテルサンパティック斑尾の部屋内物干しロープ

 

まぁ、テレビはめっちゃ小さかったけど。
16インチぐらいかな。
サンパティック斑尾の部屋内テレビ

あとテレビにブロックノイズが出たりしたので、フロントで工具を借りて、アンテナ線の皮を剥いて繋げ直すと、ブロックノイズも解消。

 

ちなみに窓の外にはリフト降り場がΣ(゚Д゚)。
サンパティック斑尾の裏のリフト

もう動いてないみたいやけど、スキー全盛期には動いてたんかな。
その時は、めっちゃゲレ近やね。

 

SPONSORED LINK

サンパティック斑尾の晩ご飯

さっとお風呂に入って、ドキドキの晩ご飯へ!
口コミで一番ひどかったのがご飯に関して。ドキドキ。。。

テーブルに行くと朝に選んだ『しゃぶしゃぶ』がセッティング済み。
ホテルサンパティック斑尾の夕食しゃぶしゃぶ ホテルサンパティック斑尾の夕食しゃぶしゃぶ

普通にめっちゃうまそう(´﹃`)。

 

そして、ご飯と汁物はセルフでおかわり自由(^^)。

 

しゃぶしゃぶ以外にも、唐揚げや肉じゃがなど、いろんなおかずが。
ホテルサンパティック斑尾の夕食

 

まぁ、あえて言うとご飯のパサパサ感が否めなかったです。もうちょっと水を多くしてくれたらと。。。
あとは肉じゃがが冷たくて味気なかったので。レンジでチンしてもらいました。
チンすると全然良くなって帰ってきました(^^)。

それぐらいで、全然普通に美味しく頂きました。
特にしゃぶしゃぶなんかは、めっちゃ美味しかったです。
まぁ、不味くする方が難しいかもしれませんが(;・∀・)。

で、やっぱり鍋にはビールてことで、途中ホテル内の自販機で買ってきて一緒に。

 

部屋に落書き

部屋に戻ってマッタリしたあと、寝ようかという時に柱の落書きに気づいたΣ(゚Д゚)。

 

10年以上前に書かれたものや相合傘も。

 

青春やね~。
懐かしいねぇ~。と思いながら就寝~(。-ω-)zzz