今度、離島でナイトバーベキューのイベントをすることになり、下見のために鬼ヶ島(女木島)へ行くことに。
この女木島はフェリーで行く離島やけど、一応高松市。

高松港からフェリーで20分位で着くんやけど、めっちゃリゾート感のあるとこでした(・∀・)。
ちなみに水着のまま往復しました。そんな気軽で身近なリゾートです。

◎鬼ヶ島ナイトバーベキュー本番の記事はこっち
鬼ヶ島でナイトバーベキュー開催!めっちゃ盛り上がった!

 

高松のサンポートから出港~

初めての鬼ヶ島(女木島)にワクワクしながら、集合場所の高松サンポートに。
と、チケット売り場はすでに結構なお客さんの行列がΣ(゚Д゚)。
高松サンポートのチケット売り場の行列

このチケット売り場は女木島行きだけやないけど、結構な人気なんやね。

 

そして、フェリーのチケット購入~
高松-女木島間の往復フェリーチケット

って、安いなΣ(゚Д゚)。
片道370円て!電車か!?

フェリーはもっと高いもんと思ってた。

 

そして、今日のメンバー3人も揃って、いざ乗船!
めおん号に乗り込む

 

ちなみにフェリーは『めおん号』で、船内客室は撮り忘れたけど、甲板はこんな感じ。
なんか旅気分やね~(^o^)
めおん号の甲板

 

SPONSORED LINK

女木島に到着

ほんの20分でフェリーの旅気分も終わり、鬼ヶ島に到着!
港の入口には、でっかい鬼が見張り番
女木島(鬼ヶ島)の鬼灯台

 

そして下船。
ちなみにこれが『めおん2号』
めおん号

 

そして、そのまま海沿いに進んでいく。
女木島(鬼ヶ島)に到着

 

途中こんなとこを通って。
港から、ものの5分ぐらいで海の家が見えてきた!
高松市女木島の道

 

最初にある海の家がこの『UMIYADO鬼旬
女木島の海の家『UMIYADO鬼旬』 女木島の海の家『UMIYADO鬼旬』

 

ちなみに、この鬼旬を借り切って、イベントのナイトバーベキューをする予定(・∀・)。

 

女木島の海水浴場

そんなに広い海水浴場やないけど、人もまばらな感じで少ない。
半プライベートビーチか!?( ̄ー ̄)。
女木島の海水浴場-ガラガラ

 

奥の方の海の家もガラガラ。
女木島(鬼ヶ島)の海の家

 

SPONSORED LINK

海の家で乾杯

とりあえず海の家でコロナビールで乾杯(^o^)
女木島(鬼ヶ島)でコロナビールで乾杯 女木島(鬼ヶ島)の海の家で雑談

まったりでええねぇ~。

 

そして今日も気合の入ったHさん(・∀・)。
とにかく焼きたいらしい。
気合のHさん

 

そうこうしてるうちに昼が近づくと、どんどん人が増えてきたΣ(゚Д゚)。
女木島の海水浴場-混雑 女木島の海水浴場-混雑

やっぱ人気のレジャースポットなんやね(^^)。

 

海の家も賑わってきた!
やっぱ海の家はこうやないと。
女木島(鬼ヶ島)の海の家

 

いざ海水浴

せっかくなんで、私どもも海水浴を!

ただ、まだ水は冷たかった。。。

そして、3人で記念撮影(・∀・)
女木島で海水浴

 

SPONSORED LINK

帰り道

目一杯遊んで。。。あれ!?下見は(?_?)と、思いながらも、このあと電車イベントに参加する予定だったんで、早めに帰ることに。

 


◎ちなみに電車イベントの記事
動く電車でビアパーティー『IRISH PUB TRAIN THE CRAIC』に行ってきた。酔うねぇ~


 

そして帰り際に港で『鬼ヶ島おにの館』なるものが。
鬼ヶ島おにの館

気になったけど、フェリーの時間やったんで入らず。
今度来た時は覗いてみよう(((((((((((っ・ω・)っ。

 

まとめ

イベントの下見で行った鬼ヶ島(女木島)やったけど、飲んだり泳いだりで、ほぼ遊んで終わってしまった気も(;・∀・)。

まぁ、なにわともあれ、高松市からフェリーで20分と、こんな近場でリゾート感が味わえる環境が素晴らしい(・∀・)。
またサクッと来よっと(((((((((((っ・ω・)っ。