主観たっぷりな旅と車とDIYの記録

激安リン酸鉄リチウムイオンバッテリーでサブバッテリーの容量アップ!が、山あり 谷あり!

バッテリーの性能チェック機器ハイエース
この記事は約8分で読めます。

今現在、私のハイエースにはレノジーさんの100Ahのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを装備しているのですが、先日DIY取り付けした12Vエアコンを運用するには、100Ahの容量では物足りなくなり容量アップを図ることにしました。
もちろんリーズナブルに(^o^)。

まずは420Ahのリチウムイオンバッテリー(生セル)をロックオン!

いろいろバッテリーを物色してると、Aliexpressで420Ahのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの生セルが大容量で安い!

送料込みでも8万円しないぐらい!
それで今の100Ahの4倍以上にΣ(゚∀゚ノ)ノ。

まぁ、正確には他にBMSも必要なのでもうちょっとコストは掛かるんですけどね。
あとアクティブバランサーもあった方がいいようです。コレは安いです。Amazonでも2,000円くらいで買えます。

最初はこの420Ahのバッテリーを買う気まんまんでした。。。
が、ちょっと怪しい。。。

まず重量や体積が以前からある280Ahや320Ahの同じ生セルのものと変わらない。。。
同じシリーズなら、重量や体積に比例するのではと、疑い出した。

また新製品というのもあるのかもしれないが、評価がない!

そして販売してるショップ名が『Shop910803014 Store』といった感じで、基本数字の羅列
Aliexpressの怪しいショップ名

また評価も少なく、その内容も不自然。
次から次にショップを作っていってる感があります。

最近、Aliexpressをよく使うようになり、実際にショップとやり取りしたり、色々調べた経験上では、この手のショップは避けたほうがいいです。

そしてこの420Ahのバッテリーについて調べてると、実際に購入して容量測定した人のブログを発見
結果としては、245Ahしかなかったようです。
そのブログへのコメントでも、『自分も同じでした』というものも寄せられていました。

それが決め手になって、420Ahバッテリーは止めました。

 

次は320Ahのリチウムイオンバッテリー(生セル)に

420Ahにキッパリ別れを告げて、今度は以前からある320Ahのものを買うことにしました。
ただ320Ahでも値段はピンキリです。

評価も多く、良さげなものは10万円ぐらいします。

でも中には3万円ぐらいのもあります。
そんな安すぎるバッテリーのショップ名は、例によって数字の羅列です。
もちろん評価も少なく、不自然。
中には日本人がした評価が5件ぐらいあったのに、全部、韓国語での評価とか。。。『いや変やろ!せめて英語にしろよ!』と思いました。

そんな中でどれにしようか悩みましたが、リーズナブルをモットーにしてる私としては、3万円といった激安までは行かないが、比較的安い『BLMPOW』というブランドのものにしました。
ここは5年保証を謳っていて、280Ahまでなら日本の倉庫にストックが有るとのこと。

320Ahで65,000円ぐらい。
『BLMPOW』280Ahバッテリー価格

 

それがなんと、Aliexpressのセール期間で52,000円ぐらいに!
『BLMPOW』280Ahバッテリーのセール価格

 

 

素晴らしい!

ポチッと、購入。
それまでも、5年保証の確認や、不具合があった時の送料など、色々とショップとやり取りしてましたが、やたら280Ahを勧めてきました
でも急ぎじゃないのでと返事をして、320Ahを購入。

が。。。トラブル発生。。。( ;∀;)。

ザックリゆうと、
52,000円の価格は間違いだと言い出した。
そして在庫がなくなったとか。。。私が買ったときは残り99個で、今も98個になってました。
それをショップにいうと、モデルチェンジして、今ある在庫は新モデルだとのこと。。。

面倒くさいので。キャンセルするというと、同時ぐらいに発送処理がされてしまった。。。
Aliexpress上では発送扱いになってるが、ショップにツッコむと、どうやら古いモデルが入荷できたら発送するとのこと。。。
モデルチェンジも嘘くさいが、実際モデルチェンジしたなら新モデルを送るやろうに。メーカーもわざわざ旧モデルの生産なんてしないだろう。

発送する気ないな。。。と。
ほかのショップですが、同じようにセール中に買った値段が間違ってたとかの状況で、結局荷物は届かなかったというのがありました。ショップがキャンセル待ちしてるだけのようです。

コレがAliexpressのスタンダードなんかなと。。。まぁ、一部のショップだとは思いますが。

面倒くさい。。。そして、私はキャンセルすると言ったのに。。。
そのやり取りが、Aliexpressが設定した発送期限の最終日だったのですが、ペナルティやら評価を気にして、事務上だけ発送処理にすることがあるようです。

 

おそらく『BLMPOW』も悪い業者ではないと思います。

普段は普通に配送もしてくれるはず。
評価とか見てても。

たぶん、今回はセール中の価格間違いが原因かと。。。

 

細かくは動画にまとめる予定です。

 

最終的には280Ahのリチウムイオンバッテリー(生セル)に

結局320Ahのバッテリーは、かたち上は発送になってるが、まず届かないだろうと踏んで、次のバッテリーを模索。

で、『CERRNSS』というブランドを選択。
ここは『BLMPOW』より若干高いが、同じく5年保証を謳っている。
また不具合があった時の送料負担も不要とのこと。
そして、ここも280Ahまでは日本の倉庫でストックしてるとのこと。

でも私は320Ahを希望しその旨でショップとのやり取りを行うが、このショップも日本発送の280Ahのバッテリーをやたらと勧めてくる。
しまいには『神様』とか言い出して。。。
Aliexpressショップ『CERRNSS』とのやり取り

 

そして、ショップは『280Ahでなにか問題があるのか?』といったことを聞いてきたので、
『320Ahとあまり値段が変わらないので、それなら320Ahがいい』と答えていました。

するとショップは『520ドルでどうだ?』
といってきました。
Aliexpress『CERRNSS』の値引き交渉

 

ちなみに元はセール中で560ドルぐらいでした。
『CERRNSS』280Ahバッテリーのセール価格

 

元は600ドル台だったと思います。

ただ私は保留しました。

すると何日かすると、今度は『510ドルでどうだ?』とのこと。
Aliexpress『CERRNSS』の値引き交渉

また保留

 

そして、320Ahのこともあったし、早く到着する280Ahで早く白黒はっきりさせられる方がいいかと思い、数日放置のあと『480ドルにしてくれたらめっちゃ嬉しい』と返信。
Aliexpressの値引き交渉

 

で、結局480ドルで購入
『CERRNSS』280Ahバッテリーの値引き価格

 

あとでカードの引き落しを見たら、為替手数料も入れて53,000円ほどでした。

最後ポチる前に保証の件や性能面を聞いたりしてたけど、『あなたが言った金額にしたんだからすぐ買え』的な急かすメッセージが続いた。

その急かしっぷりから、もっと値引きできたかも。。。と。
ま、53,000円で280Ahのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは十分リーズナブルですけどね(^^)。

 

Aliexpressのショップ『BLMPOW』と『CERRNSS』は同じ??

ちょっと不思議だったのが、『CERRNSS』で280Ahのバッテリーを買った途端に、320Ahでトラブった『BLMPOW』からバッテリーを発送したとの連絡が。
Aliexpress『BLMPOW』からバッテリー発送の連絡

あれだけ発送に関して、スカした対応しかしてなかったのに。

そして、その後のやり取りでも『BLMPOW』と『CERRNSS』の返答のタイミングが同じ。。。
ん?同じ人のショップ?もしくは関連があんの?と思って、
倉庫の場所やそれぞれに『BLMPOW』と『CERRNSS』知ってるかと質問。

それぞれに対しては『知らない。私のブランドは『BLMPOW』(『CERRNSS』)だ。』という同じような返事でしたが、倉庫はどちらも大阪にあるとの返答。ますます怪しい。。。

まぁ、『BLMPOW』も『CERRNSS』もブランドと入ってもバッテリーに印字されるものではなく、ただのバイヤーのショップ名です。
おなじ人、もしくは繋がってる可能性も。。。

私が280Ahのバッテリーを購入したことによって、利益の算段が立ったのか、それとも冒頭で書いた3万円ぐらいで売ってるような粗悪品を送るとか良からぬことを考えてるのか。。。

何にしても『BLMPOW』が具体的に320Ahのバッテリーを発送したといい出したので、今は到着するかどうか五分五分で考えています。
もちろん届かなければ事務的に申し立てて返金してもらいますが、粗悪品が届いたときは難儀ですね。
容量テスターで計測した画像を添付するけど、簡単に認めないみたいなんで。『そのテスターは信用できない』とかいって。
上で書いた420Ahのバッテリーを購入した人のブログで書いてました。

 

まぁ、それはそれで結果をまたアップしますね。

でも『BLMPOW』の320Ahも良品だった場合、どうしようか。

ダブルバッテリーで合計600Ahもの大容量でハイエースに装着しようか。
でも今のハイエースの装備に600Ahは明らかにオーバースペックだ。
重量も重たくなるし。

たぶん280Ahのバッテリーをテスターで容量確認済みとしてヤフオクに出すかな。値引きで買ってるから同じぐらいの値段では売れそう。
へたしたら高く売れたりして(σ・∀・)σ。

 

容量など性能チェックのためテスターを購入

なんやかんやのトラブルがあったからではないけど、もともと安価なAliexpressのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーを購入するにあたって、容量や内部抵抗測定するために買いました。

主にこの3つ
・容量テスター
・安定化電源
・内部抵抗測定器

バッテリーの性能チェック機器

これらを使って到着した280Ahのバッテリーと、これから届くかもしれない320Ahのバッテリーの性能チェックをしたいと思います。

コメント

  1. ヨシタカ より:

    生セルおめでとうございます。
    某ブログで私も買ったが245ahしか充電出来ないとコメントした者です。
    どのBMSにしたかわかりませんが
    設定ができるタイプでしたらこれから楽しい事が沢山ありますので頑張って下さい!楽しいブログYouTube期待しています!

    • たかきちたかきち より:

      コメントありがとうございます。
      おお~!そうだったんですね!
      繋がるものですね(^^)。
      BMSはDalyの150Aにしました。
      どこまで設定ができるのか分からないですが楽しみです。
      まだ320Ahのバッテリーがどうなるかとかの問題もありますが、それも良くも悪くも楽しみです(^^)。

タイトルとURLをコピーしました