主観たっぷりな旅と車とDIYの記録

MiraScreenって使える?YouTubeは?スマホの映像を無線(Wi-Fi)でカーナビに飛ばす(ミラーリング)シリーズ!

MiraScreenのパッケージと内容物 オーディオ
この記事は約5分で読めます。

最初iPhoneなどスマホの映像を無線(Wi-Fi)でカーナビに飛ばす(ミラーリングする)為に使っていたのはEZCastだったんですが、前回・前々回と好奇心からEZCastより安いAnyCastを検証して大きな問題もなくカーナビにミラーリングできました。

 

●EZCastの記事
iPhone6の映像をカーナビにミラーリングできるEZcastにスイッチ付け!!

●AnyCastの記事
中国発送のAnyCastでも大丈夫?YouTubeは?スマホの映像を無線(Wi-Fi)でカーナビに飛ばす(ミラーリング)シリーズ!

 

で、今回。
好奇心が止まらずにこういったアイテムで最安(購入時)のものを検証したくなってしまい、購入したのが『MiraScreen』ってやつです。

 

MiraScreenってなんだ!?

これがMiraScreen
MiraScreen

 

で、パッケージと内容物。
中身はMiraScreen本体とWi-Fi受信機&USB電源と取扱説明書
MiraScreenのパッケージと内容物

 

ちなみに取扱説明書は英語と中国語だけでした。
日本語の取説は着いてなかったです。
MiraScreenの取扱説明書-英語版 MiraScreenの取扱説明書-中国語版

 

サイドにAnyCastのようにボタンが有りました。
(ちなみにEZCastにはボタンがないです)
MiraScreenのサイドボタン

 

本体の形は中国発送のAnyCastと同じですね。
サイズもサイドボタンも裏のスピーカー穴みたいなやつも。
違うのはロゴぐらいかな。

 

今回買ったアイテム『MiraScreen
私が買った時はAmazonで1,675円でした(ちょいちょい変動してるようです)

 

SPONSORED LINK

MiraScreenの設定と擬似カーナビ

次は接続と設定です。
取説は英語と中国語版しかなかったんで、全く読まずです。
まぁ、今までEZCastやAnyCastをいろいろイジってきたんで分かるかなと。。。

まず接続は今までのEZCast・AnyCast同様めっちゃ簡単で、HDMI端子USB電源を繋ぐだけです。

で、設定なんですが、
MiraScreenのオープニング画面は今までのEZCastやAnyCastと結構違ったんで新鮮でした。
MiraScreenのオープニング画面

なんか、AppleマークとAndroidマークがありますが、どちらの設定モードになってるのかを画面上で確認できるようになってました。
ちなみにモードの切り替えは、MiraScreen本体のサイドにあるボタンを押して切り替えができました。

 

で設定手順は、
①オープニング画面に出てるSSIDとパスワードでiPhoneのWi-Fi設定でMiraScreenと繋ぐ。
MiraScreenのSSIDとパスワード

 

②画面上部にある『http://192.168.203.1』をブラウザで開いて設定画面に入る。
MiraScreenの設定URL

 

③設定項目のインターネット設定で自宅のWi-Fiと繋ぐ。
(ついでに言語設定も日本語にした方が分かりやすいです/最初は英語になってました)
MiraScreenの設定動画

 

これで設定完了です。
後はiPhoneのミラーリング設定でMiraScreenを選択すれば、スマホの画面がテレビに飛びますよ。

 

一応、設定動画。

iPhone6(スマホ)の映像を無線(Wi-Fi)でカーナビに写す~第7弾~最安MiraScreenは使えるか?②設定&疑似カーナビ編

(動画の中で自宅のWi-Fiとの接続ができないってなってますが、MiraScreenを再起動すればできました)

 

ちなみに解像度の設定はこれだけあります。
MiraScreenの解像度選択

 

あと起動モードもこれだけ。
iPhoneはAirPlayですね。
他はAndroidかな。
MiraScreen起動モード

 

カーナビへの取付け

いよいよMiraScreenのカーナビへの実装です。

今まで動画でもさんざんやってきてますが、配線は至って簡単。

・カーナビの外部入力にMiraScreenを繋ぐ。
(私のはアナログ入力なんで、間にアナログ変換コンバーターを入れてます)

・USB電源をつなぐ。

これだけです。

あとはiPhone(自宅でMiraScreenとWi-Fi設定済み)のミラーリングでMiraScreenを選べばiPhoneの画面がカーナビに飛びます。

動画もどうぞ。
今回もYouTubeとビデオとゲームアプリの動作確認をしました。

最安MiraScreenは使えるか?③カーナビへの実装編/iPhone6(スマホ)の映像を無線(Wi-Fi)でカーナビに写す~第7弾~

 

キチキチ全画面表示のアナログ変換アダプタ

あと動画の中でも言ってますが、画面キチキチいっぱいの全画面表示になった私がAmazonで買ったアナログ変換コンバーターがコレ。
EZCastやAnyCastも画面いっぱいキチキチで表示されました。
(個体差や相性もあると思うんで、もちろん保証はしませんが(^_^;))

 

SPONSORED LINK

MiraScreenまとめ

今回は、Amazonで1,675円で買えました。
(ちょいちょい変動してるようです)

使用勝手はEZCastやAnyCastとさほど変わらずなんで、値段重視ならかなり安くでスマホの映像を無線でカーナビに飛ばせますよね。

もちろん買ったばかりなんで、耐久性は分かりませんが。
ちなみにEZCastは1年以上使ってますが故障もせず快調です^^。

◎参考
➡ EZCastの記事
iPhone6の映像をカーナビにミラーリングできるEZcastにスイッチ付け!!

➡ AnyCastの記事
中国発送のAnyCastでも大丈夫?YouTubeは?スマホの映像を無線(Wi-Fi)でカーナビに飛ばす(ミラーリング)シリーズ!

コメント

  1. より:

    バージョンアップしてから
    iPhoneで音楽聴く際に、ビジュアライザーが動かなくなりましたね!これ仕様なんですかね?
    Appleミュージックはジャケットすら表示されなくなってますね。

    • たかきち たかきち より:

      あさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですね。
      iPhoneで音楽聞くことがまずないので、仕様の変化が分かんないです。ごめんなさい。

  2. Jaap より:

    ミラキャストを購入して自宅のSHARPのAQUOSに繋いだのですが初期画面が表示されません。
    アドバイスをお願いします

    • たかきち たかきち より:

      Jaapさん、コメントありがとうございます。
      ミラキャストですか?ミラスクリーンでよかったですかね?
      どちらにしても、初期画面が映らないというのは経験がないですが、考えられるとしたら、
      ・本体の不良
      ・本体への電源が十分ではない
      ・テレビ側の入力端子の不具合
      が考えられます。
      といっても専門家ではないので、おそらくですが。
      すいません。ビシっとしたアドバイスができなくて。

      • Jaap より:

        早速のご返信ありがとうございました。本日、再度しようとしたら初期画面になってたので設定出来ました。途中、Airplayが認識していませんでしたが、MiraScreenをアップデートした所、無事に設定完了しました。ありがとうございました。

        • たかきち たかきち より:

          そうなんですね。
          なにわとあれ、良かったです^^。
          まぁ、中華製なんで不安定なとこはありますよね^^;。

  3. しも より:

    HDMI端子は必須ですか?

    • たかきち たかきち より:

      しもさん、コメントありがとうこざいます。
      HDMI端子は必須ではないですよ。私のナビもHDMI端子はついていないです。

      このページの後半にも載ってますが、アナログ変換コンバーターを使って、HDMIを赤白黄のRCA端子に変換してます。

      参考になればいいのですが^^;。

タイトルとURLをコピーしました