主観たっぷりな旅と車とDIYの記録

真鍋島。そこは瀬戸内海のリゾート島やった!めっちゃええ(・∀・)

真鍋島の夕暮れ-三虎を撮影 岡山県
この記事は約10分で読めます。

前々から高松の愉快な仲間Hさんから真鍋島はめっちゃリゾートの島やでとは聞いていたんですが、今回、その瀬戸内海のリゾート島『真鍋島』に1泊2日で行ってきました。
住所は岡山県の笠岡市になるんかな。

このブログでも書いてるけど、私はちょくちょく沖縄の石垣島なんかにも行くんで、真鍋島のリゾート感はどうやろ(?_?)と思っていたんですが、結果めっちゃ良かったです(^o^)。

 

出発は多度津港から

真鍋島行きの船は、岡山県からは少ないながらも定期便があるようなんですが、香川県からは定期便がないので、チャーター便の船を手配して行くことに。
確か2~3万円やったかな。。。忘れてしまった。そのためのこの旅メモブログやのに(;・∀・)。

 

途中、買い出しをして出発地の多度津港へ(((((((((((っ・ω・)っ。

チャーター便を待ってる間もワクワク((o(´∀`)o))。
そして、ワイワイガヤガヤと(^o^)。
多度津港

 

そして、この絵面が面白かった。
女の子たちを相手にBさんのオンステージ(^^)。
多度津港で談話

 

ちなみに今回のメンバーは高松組から8・9人。
で、京都のフィクサー(笑)Iちゃんが女の子を5人連れてきて多度津港で合流。
計15人位での真鍋島の旅です(-ω☆)。

 

そうこうしてるうちに、ちょっと遅れてチャーター便が到着
((o(´∀`)o))ワクワク。
多度津港にチャーター便到着

 

 

スポンサーリンク

多度津港から真鍋島へ

早速、みんなで荷物を船に積み込む。
私も写真撮ってる場合か!?と思いながらも、パシャッと撮影(^^)。
多度津港でチャーター便に荷物入れ

 

そして、いざ!出っぱ~つ(((((((((((っ・ω・)っ
真鍋島へ向かう船

 

Iちゃんもこの笑顔(^o^)
真鍋島行きチャーター便の船上

 

女の子たちも、めっちゃええ顔で笑うね~(・∀・)。
真鍋島行きチャーター便の船上

 

途中、船の運転を代わってもらいました。
やっぱ船はいいね~ヽ(=´▽`=)ノ

一応、私、小型船舶の免許は持っております。
このサイズの船は始めてでしたが、運転しやすかった(-ω☆)。

 

真鍋島に到着

真鍋島に着くと長~い桟橋が。
この桟橋がリゾート感があっていい味やね(・∀・)
真鍋島の桟橋で荷降ろし

 

そして荷物をみんなで降ろす。
私はパシャリ!
真鍋島の桟橋で荷降ろし

 

そして桟橋のすぐ先には、島宿『三虎(さんとら)』が。
真鍋島入り口の三虎

ここが今回の拠点になるみたい。
もちろん宿泊もここ。

 

ビーチもほとんど人がおらんから、なんかプライベートビーチっぽい(・∀・)。
岡山県笠岡市の真鍋島海水浴場 岡山県笠岡市の真鍋島のビーチ

これいいね。
確かに沖縄とはまた違うリゾート感やね(^o^)。

 

あと島宿『三虎(さんとら)』の庭には、こんなええ感じのテーブル&チェアや、
真鍋島・三虎のテーブル&チェア

 

ハンモックもあったりします。
いいね~(^o^)。
真鍋島・三虎のハンモック

 

そしてBさんがハンモックに乗る。
真鍋島・三虎のハンモック

絵面的には女子の方が。。。(ー_ー;)

 

まっ、それはそうと、こんな可愛らしいカエルの置物も(^^)。
真鍋島・三虎のカエルの置物

 

スポンサーリンク

真鍋島でのバーベキュー&海水浴

ちゃちゃっと荷物を運んで、とりあえずかんぱ~いヽ(=´▽`=)ノ
真鍋島・三虎のテーブルで乾杯

 

バーベキュー

しばらくくっちゃべった後、テントを張って、
真鍋島でテントを張る 真鍋島でテントを張る

 

そしてバーベキュー(´﹃`)。
真鍋島でバーベキュー 真鍋島でバーベキュー

 

うまうま。
めっちゃうまい。
バーベキューはいいね~(^o^)。

 

こんなとこに椅子並べたりも。
まったりチェア

まったりでいいね~(^^)。

 

海水浴

バーベキューで結構がっつり肉や野菜を食ったとこで、海水浴へ(((((((((((っ・ω・)っ。

ウッドデッキなんかの設備の目の前が海水浴場やから、この『三虎』いいね~(^^)
三虎の目の前がビーチ

 

で、テーブルのとこにコンセントもあったんで、浮き輪なんかをふくらませる電動ポンプも使えて便利。

 

そして、やっぱり桟橋といえば飛び込み(ダイブ)やね( ̄ー ̄)ニヤリ。
真鍋島の桟橋から飛び込み 真鍋島の桟橋からダイブ 真鍋島の桟橋からダイブ

って、女の子やのに高いとこから行くね~Σ(゚Д゚)。
でも、その下は浅いぞ~Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)。

まっ、大丈夫やったみたいε-(´∀`*)。

 

それと、落とし合いやね(-ω☆)。
真鍋島の桟橋で落とし合い 真鍋島の桟橋で落とし合い

やるな、若者たち(・∀・)。

 

私が持ってきたこのボートもなかなか役立った。
まぁ、元はミニプールなんですけどね。
真鍋島の海水浴場でボートに乗る

 

じゃんけんで、男女組み合わせて相乗りしたりと(^o^)。
真鍋島の海水浴場でボートではしゃぐ

 

でも、ボートはこの日で穴が空いて、真鍋島に置いていくことに。。。( ;∀;)
帰って、また買おうとネット検索したけど、このタイプが全然無かった(T_T)。

 

真鍋島を散策

海水浴も終わって、晩御飯までに何人かで、この桟橋のある港と反対側の港へ行ってみることに(((((((((((っ・ω・)っ。

そして、山越え。
なかなかの登りやね。
真鍋島の山登り

 

せっかくなんで、山頂から三虎の方をパシャッと撮影。
なんかリゾートやね~(・∀・)。
真鍋島の山頂からの景色

 

そして、下る。
真鍋島の山越え

Rちゃん元気やね~(・∀・)。

 

下るとええ感じの町並みが。
真鍋島の町並み 真鍋島の町並み

 

こっちは港町なんやね。
真鍋島の港町 真鍋島の港

 

ちなみに三虎からこの港町までの所要時間は15分位かな。
腹時計やけど(-ω☆)

 

そして港町には、漁師料理『漁火』なんてお店も。
居酒屋なんかな(´﹃`)。
真鍋島の漁師料理『漁火』

 

さらに進むと御食事処『船出』たるものを発見。
真鍋島の御食事処『船出』

 

どうやらかき氷があるようなんで、早速みんなで買って食う(^^)。
真鍋島の御食事処『船出』のかき氷 真鍋島の御食事処『船出』のかき氷

かき氷、おいちいね~(^o^)。

 

近くに案内図もあったんでついでにパシャッと。
真鍋島の案内図

どうやらこっちの港町が真鍋島の中心街みたいやね。

 

そして案内所の周りには猫がいっぱいΣ(゚Д゚)。
真鍋島の港の猫たち

 

眠いのかい?
真鍋島の港の猫たち

 

なんかほんわかやね~(^^)
真鍋島の港の猫たち

 

せっかくなんで案内所の中へ。
真鍋島の観光協会 真鍋島の案内所

レトロな感じで、まったり感いっぱいやね(^^)。

 

そして、案内所の中にドローンを持った人が。
しかも本格的なドローンΣ(゚Д゚)。
案内所でドローン

 

せっかくなんで、ドローンを飛ばすところを見せていただきました。
真鍋島でドローンを操縦 真鍋島でドローンを操縦

 

そして、欲しくなった(´﹃`)。
カメラおっさんの次のアイテムとして、ドローンがあれば、またいろんな角度で撮影できるな~(-ω☆)。
どうせなら追尾機能付きで、スノーボードのパウダー滑走やジャンプを撮ったり。。。(´﹃`)

 

そんな妄想は置いといて、こっち側の海もキレイやね~(・∀・)。
真鍋島の港の海水

 

あと、こんな路地の奥から何やら人の気配がしたんで、
真鍋島の路地

 

入ってみると鳥居があって、その先で人がいっぱいいてる。。。
真鍋島の鳥居

 

なんか、これから真鍋島のお祭りごとをやるみたい。
真鍋島のお祭りごと 真鍋島のお祭りごと

どんなお祭りなんかめっちゃ興味引かれるけど、晩御飯の時間もあったんで戻ることに。

 

そして帰りの山登り中に港町全体をパシャッと。
THE港町やね(^^)
真鍋島の港街の全体風景

 

スポンサーリンク

島宿『三虎(さんとら)』の設備は!?

港町から三虎へ戻って部屋へ

宿泊部屋

宿泊する部屋はこんな感じです。
和室の大部屋やね。
真鍋島・三虎の客室

 

そして、窓の外には大きいテラスが(・∀・)
真鍋島・三虎の個室テラス

 

テラスに水道やシャワーまであったりと。
真鍋島・三虎の個室テラス

 

そして、桟橋や海も目の前です。
真鍋島・三虎の個室テラスからの桟橋風景

いいね~。これぞリゾート(^^)

 

お風呂

宿泊の部屋にお風呂も付いてました。
真鍋島・三虎の部屋風呂

まぁ、部屋風呂は小さかったです。
シャワーぐらいはいいかも。

しかも湯船で水着洗い中の写真(゜∀。)

 

でも、ええ感じの共用大浴場?もありました。
三虎の貸切風呂 三虎の貸切風呂

 

脱衣所洗い場はこんな感じ。
三虎の貸切風呂-脱衣場 三虎の貸切風呂-洗い場

 

で、湯船は(-ω☆)。
三虎の貸切風呂-露天風呂 三虎の貸切風呂-海の見える露天風呂

やっぱり露天風呂~、そして海が近~いヽ(=´▽`=)ノ
いいね~!リゾートやね~!

でも、結局私は入ってないんですけどね(;・∀・)。
次回は部屋風呂やなく、この露天風呂に入ろう。

 

三虎の晩ごはんは最高やね

そして晩御飯を食べに食堂へ。

食堂は別棟。
真鍋島・三虎の食堂

 

既に料理がズラーッと(´﹃`)。
三虎の晩ごはん(ディナー)

 

魚やら貝やら、刺し身や焼き物や天ぷらなど、海鮮料理がドーンと(´﹃`)(´﹃`)。
三虎の夕食 三虎の貝の刺し身 三虎の魚のお造り 三虎の天ぷら料理

 

特にこの魚のお造りがめっちゃ旨かったんやけど、なんちゅう魚やったか忘れてしまった(;・∀・)。
三虎の魚のお造り

いや~、とにかく旨かった(^o^)。

 

と、おまけにかわいい熊の爪楊枝入れもパシャッと。
三虎の熊の爪楊枝入れ

 

で、みんな揃ったところで、カンパーイ!!ヽ(=´▽`=)ノ
晩御飯で乾杯 晩御飯で乾杯

 

ホンマうまい!(・∀・)
みんなでわいわいがやがやしながら食べたら、より美味いね(^^)。
みんなでわいわい晩御飯

 

スポンサーリンク

真鍋島は夕方の景色も最高

晩御飯の海鮮づくしでお腹を満たされ外に出ると、ちょうど夕暮れ
それがまためっちゃキレイやった(・∀・)。
真鍋島の夕焼け

 

桟橋を入れてパシャッと。
これもいいね~
真鍋島の夕焼け-桟橋

 

庭のテーブル&チェアもええ感じに。
真鍋島の夕暮れ-テーブル&チェア

 

桟橋から三虎陸側の方もパシャッと撮影。
真鍋島の夕暮れ-陸側えお撮影 真鍋島の夕暮れ-三虎を撮影

もはや絵葉書みたい(´ェ`)。
(自画自賛やけど)

 

そして、たそがれる男2人。_| ̄|○ il||li
テラスで黄昏れる男二人

 

真鍋島の夜

夜は部屋やテラスで、みんなでわいわいがやがやと、買い出してたお酒やツマミなんかで盛り上がりながら。
そして桟橋に行ったりも♥。

で、何時か分からんけど遅くまでくっちゃべって、いつの間にやら就寝(。-ω-)zzz. . .

みんなよう喋るから、ほんまオモロかった(・∀・)。

 

スポンサーリンク

三虎の朝食

かなり寝不足やったけど朝ごはんへ(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

三虎の朝食はこんなんでした。
三虎の朝食 三虎の朝食

朝にはちょうどええ感じやね(^^)。

 

帰路へ

2日目は海に入らずまったりと談話
三虎のウッドデッキでまったり談話

 

そして朝でも相変わらずテンションの高いHさん
天性やね(^o^)
三虎のウッドデッキではしゃぐHさん 三虎のウッドデッキではしゃぐHさん

 

なんやかんやしてるうちに、チャーター便の船が到着。
真鍋島の桟橋-帰り

 

そして荷物を積み込み。
真鍋島の桟橋で荷物つ運び-帰り

 

なんか名残おしい。。。( ;∀;)。

 

と、ふと横を見ると日傘をさしながら海水浴をするセレブがΣ(゚Д゚)。
なんか新しいな(-ω☆)。
日傘で海水浴するセレブ

 

なにわともあれ、船に乗って帰路へ(((((((((((っ・ω・)っ。

せっかくなんでパシャッと記念撮影
真鍋島チャーター便の船上で記念撮影 真鍋島チャーター便の船上で記念撮影

 

女子もホンマええ笑顔やね~(・∀・)。
チャーター便の船上で笑顔の女子 チャーター便の船上で笑顔の女子

 

船内でも笑顔いただきました(^^)。
若干疲れてる人も。。。(^_^;)
チャーター便の船内で笑顔

 

うどんで締め

多度津港に着いて、港のすぐ近くのうどん屋へ。
多度津港のうどん屋

 

そこはやっぱり香川県(うどん県)やね(^^)
多度津港のうどん屋のうどん

 

そして京都組をお見送り
たっしゃでな~( ;∀;)。
多度津港のうどん屋でお見送り

 

ちなみに私は近所のメンツ4人で行ってたんやけど、最後におすすめのソフトクリームを食べて帰宅。
ソフトクリーム屋さん ソフトクリーム

うん。もっちりで美味い(・∀・)

 

そして、私はこの後、別の飲みへ。。。
ハードな日や(;・∀・)。

 

まとめ

初めて行った真鍋島は、ホンマにめっちゃリゾート感たっぷりの島でした。
特にプライベートビーチっぽいとこが。
バーベキューはもちろん、テラスや露天風呂など全てが海辺でできるのが素晴らしい。
そして、桟橋もかなりええ味です(^^)。
真鍋島は、ある意味沖縄では味わえない海のリゾートですね(・∀・)。

次はもっと連泊したい。
そして露天風呂にも入りたい(((((((((((っ・ω・)っ。

なにより愉快な仲間と行けるのが楽しいですね(=´▽`=)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました