主観たっぷりな旅と車とDIYの記録

【ウェルカムランプ配線】ハイエースのドアロック・アンロック、カーテシ信号を取り出し。プラスコントロールとマイナスコントロールは同じところに。

グローブボックス裏配線-ハイエースコンピューター前ハイエース
この記事は約5分で読めます。

以前ハイエースに取付けたドアミラーカバーのウェルカムランプの配線をしました。

 

キーレス連動ウェルカムランプキットを購入

今回はウェルカムランプのキットを購入して、配線を行いました。

ハイエース専用の『キーレス連動ルームランプ点灯キット』なるものもあったので、そのキットを買って、そこにウェルカムランプを接続しようかとも考えたけど、その『キーレス連動ルームランプ点灯キット』が高い!9,000円位する。。。私のような庶民派DIYには高すぎる。。。

それにキーレス連動でルームランプの点灯は不要かなと。
車中泊などで車内でワチャワチャしてる時にいちいちルームランプが点灯するのもどうかと思い。ルームランプはドア開けたときだけの方がいいかな。

で、次はキーレスのアンロック信号にオフタイマーリレーで10秒だけ点灯するようにしようかとも考えた。。。

でも良いものを発見。
『キーレス連動ウェルカムランプキット』
ウェルカムランプ専用のキットで送料込みで3,000円ちょい
オフタイマーリレーを買っても1,000円ぐらいするし、色々設定せなあかんし、それ考えると3,000円でウェルカムランプ専用キットはリーズナブル!

もちろんキーレス連動なので、ドアロック・アンロック。そしてACCやドアの開閉にも連動してウェルカムランプの点灯・消灯をコントロールしてくれます。

そし購入~

本体は基盤をビニールチューブで包んだ感じでコンパクト
キーレス連動ウェルカムランプキット

ちなみに接続する配線は
・ボディアース
・常時電源
・ACC電源
・ドアロック
・アンロック
・LED(ウェルカムランプ)
・カーテシ(ドア開閉)

の7つです。

メインの
・ドアロック
・アンロック
・カーテシ(ドア開閉)

の信号線と、常時電源の4つはグローブボックスの裏から取れます
ハイエースのグローブボックス

 

グローブボックスを外すととコンピューターに繋がる配線コネクター群があります。
ここで、その4つは取れます。
グローブボックス裏配線-ハイエースコンピューター前

 

後はACCとボディアース、そしてウェルカムランプの+線だけです。

 

スポンサーリンク

ドアロック・アンロック信号線の場所

ハイエースのグローブボックスの裏にはドアロック・アンロック信号のプラスコントロールとマイナスコントロールの両方あります

今回は使わないですが、マイナスコントロールのドアロックは、
コンピューターに繋がる配線コネクター群内のココです。
コネクター内がブロックに別れてる感じなのですが、
上段ブロック右側の上から3番目
青に白ラインのコード
マイナスコントロールのドアロック信号-ハイエース3型

 

あとマイナスコントロールのドアアンロック
上段ブロック左側の上から4番目
青に黄色ラインのコード
マイナスコントロールのドアアンロック信号-ハイエース3型

まぁ、上のマイナスコントロール信号線は余り使わないと思いますが、間違わないようにしましょう。

 

そして今回使うプラスコントロールの信号線は、
ドアロックがここ。
中断ブロック右側の上から2番目
太めの青いコード
プラスコントロールのドアロック信号線-ハイエース3型

既にエレクトロタップで分岐してる線です。

 

ドアアンロックは、ドアロックのコネクターの2つ左のコネクターで
下断ブロック右側の上から4番目
太めの赤いコード
プラスコントロールのドアアンロック信号線-ハイエース3型

これも既にエレクトロタップで分岐してる線です。

カーテシ信号線の場所

カーテシの信号線は、プラスコントロールのドアロックと同じコネクターで、
中断ブロック右側の上から3番目
赤に青ライン
カーテシ信号線-ハイエース3型

まぁ、ドアロック信号線の一つ下の線ですね。

 

スポンサーリンク

常時電源の線の場所

時電源もドアロックやカーテシと同じコネクターで
上段ブロック右側1番上
白に赤ラインコード
常時電源の線-ハイエース3型

既にエレクトロタップで分岐してる線ですね。

 

まとめるとドアロック、カーテシ、常時電源は同じコネクター内で取れます。
ドアアンロックだけ、2つ左隣のコネクターになります。

一応、通電チェッカーなどを使って確認しましょうね。

 

アクセサリー(ACC)電源とボディアース

アクセサリー(ACC)電源は、以前シガーソケット裏から分岐してACC電源取り出し口を作っていたので、そこから取ってグローブボックス裏まで配線しました。
ACC電源-ウェルカムランプ配線-ハイエース

てか、グッチャグチャ(*ノェノ)。
サブバッテリーからカーナビやシガーソケットへの配線もあるので線だらけで(;・∀・)。
まぁ、カバーをしたら見えないので。

 

同じくボディアースも適当なところからグローブボックス裏まで配線。

 

スポンサーリンク

ウェルカムランプ配線

ドアミラーカバーのウェルカムランプ配線は、ボンネットから運転席側から車内に入線していたので、それもグローブボックス裏まで配線しました。
ドアミラーカバー配線入線口-ハイエース3型

 

配線完了

こんな感じで『キーレス連動ウェルカムランプキット』を養生テープで固定して、配線関係も全部ココで接続して、適当に養生テープでまとめました。
ハイエースのキーレス連動ウェルカムランプキット取付箇所

 

ちなみに私のハイエースは3型です。
4型以降は配線の取り出し口が多少異なるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ウェルカムランプ配線動画

動画にもしました。
検電器とか使ってマイナスコントロールとプラスコントロールの光り方の違いやカーテシ信号の見分け方とかも撮っています。

【ウェルカムランプ配線】ハイエースのドアロック・アンロック、カーテシ信号などの取り出し。プラスコントロールとマイナスコントロールが同じところにあるよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました