主観たっぷりな旅と車とDIYの記録

カシムラ『KD-199』でスマホの映像をカーナビにミラーリング!

カシムラKD-199オーディオ
この記事は約11分で読めます。

今までのミラーリングレシーバーのEZcastやAnycast・Mirascreenに続き、今回新たにカシムラ『KD-199』というミラーリングレシーバーを購入しました。
 カシムラ『KD-199』と『EZcast』『Anycast』『Mirascreen』

もともとYou Tubeの方に頂いたコメントがきっかけでカシムラ『KD-199』を知り、好奇心から買ってしまいました。

EZcastやAnycast・Mirascreenは中国製ですが、今回のは『カシムラ』という名前から、日本製ではという淡い期待も込めて(^_^;)。

 

これがカシムラ『KD-199』

これが今回買ったカシムラの『KD-199』
カシムラKD-199 カシムラKD-199

パッケージも日本製って感じの作り。
なんか無線ルーターとかのパッケージみたい。

まぁ、実際はどこ製かは書いてなかったので分かりません(^_^;)。
ちなみに株式会社カシムラは東京都足立区の会社みたい。

あと、予想外にコンパクトやった。
これなら車載も問題なくできそう。

付属品は、
・赤白黄色のRCA端子のケーブル
・HDMIケーブル
・USB電源コード
・取扱説明書

カシムラKD-199の付属品

 

ちなみに、いつものようにamazon・楽天・Yahooショッピングで物色して、私が買った時はamazonが一番安かったです。

 

 

スポンサーリンク

EZcastやAnycast・Mirascreenとの比較

カシムラ『KD-199』と『EZcast』『Anycast』『Mirascreen』と一番の違いは出力がHDMI出力だけでなく、赤白黄色のRCA端子出力の2系統あることです。

ですので、私のようにカーナビが古いとHDMI入力端子がないので、『EZcast』『Anycast』『Mirascreen』だとHDMI端子をRCA端子に変換するアダプターを付けないといけなかったのが、カシムラ『KD-199』だとアダプタ不要です。

こんな変換アダプター
HDMI・RCA変換アダプター

 

●サイズ比較

代表で『Mirascreen』とカシムラ『KD-199』のサイズを比較。
正面。
カシムラKD-199とMirascreenのサイズ比較

厚み。
カシムラKD-199とMirascreenのサイズ比較

 

『Mirascreen』と比べると、やはり大きいですが、全然OK範囲ですね(^^)。

あと私のように変換アダプターがいる場合と比較すると、カシムラ『KD-199』は逆にコンパクトになります。
カシムラKD-199とMirascreen+変換アダプタのサイズ比較

 

そして取扱説明書が全然違う!!!

『EZcast』『Anycast』『Mirascreen』などの取扱説明書は基本英語中国語で、おまけでプリントアウトかコピーしたペラの日本語版が入ってるぐらいですが、カシムラ『KD-199』の取扱説明書は、ホンマ日本製の家電の説明書ぐらいに分かりやすいです。
カシムラKD-199の取扱説明書 カシムラKD-199の取扱説明書

 

慣れれば、この手のミラーリングレシーバーの設定自体そんなに難しくはないですが、初めてミラーリングレシーバーを買う人には、このカシムラの『KD-199』は優しそうですね(^^)

 カシムラ『KD-199』の設定

カシムラ『KD-199』の設定はめっちゃ簡単でした。
とにかく説明書が完全日本語対応なので、初心者でも分かりやすいです。

と言っても設定の手順自体は、今までのEzcastやAnycast・Mirascreenと何ら変わりませんでした。

私はこの手のミラーリングレシーバーをいくつも設定してきたので、目をつぶってもできそうです。
(ウソです。ちゃんと目を開けて設定していきます!)

カシムラ『KD-199』とTVの接続

まずカシムラ『KD-199』を接続するのですが、やることは2つだけです。

①TVのHDMI入力端子につなぐ

付属のHDMIケーブルがあるのでそれを使ってTVに繋ぎます。

 

②USB電源につなぐ

これも付属のUSB電源ケーブルがあるのでコンセントにUSB変換アダプタを付けて接続します。

これだけです。
今までのEzcastやAnycast・Mirascreenとと同じですね。

 

設定手順

この手のミラーリングレシーバーはザックリいうと2つの設定が必要です。
①スマホとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続の設定
②自宅Wi-Fiとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続設定

 

①スマホとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続

まずは
スマホとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続の設定です。

カシムラ『KD-199』とTVを接続するとこのようなオープニング画面になります。
カシムラ『KD-199』SSIDとパスワード

 

この画面にWi-Fiの『SSID』と『パスワード』が表示されてるので、スマホのWi-Fi設定画面に表示された『SSID』を選択してパスワードを入れるだけです。
※ちなみに私のスマホはサムスンのGalaxyS9です。
スマホとカシムラ『KD-199』のWi-Fi設定

 

この状態で、すでにスマホの画面をミラーリングできる状態です。
You Tubeなんかもスマホのパケットで通信しながら、TVやカーナビにミラーリングできます。

ただ今後カシムラ『KD-199』本体のアップグレード(バージョンアップ)をする際に自宅のインターネットWi-Fiとの接続が必要なので、
②自宅Wi-Fiとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続設定もしておきます。

 

②自宅Wi-Fiとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続

これは①スマホとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続の設定が終わった状態で、TVのオープニング画面の右に写ってる『IPアドレス』である『192.168.49.1』をスマホのブラウザのアドレスバー(URL)に入力します。
するとスマホの画面がこのような設定画面になります。
カシムラ『KD-199』と自宅Wi-Fiの設定手順

 

そして上の『ネットワーク設定』をタッチして次に進むとこんな画面です。
自動で検索』でいいと思います。
カシムラ『KD-199』と自宅Wi-Fiの設定手順

 

すると自宅Wi-FiのSSID(名前)が表示されるのでタッチして、次の画面で自宅Wi-Fiのパスワードを入力すれば完了です。
カシムラ『KD-199』と自宅Wi-Fiの設定手順

 

ちなみに自宅Wi-Fiとカシムラ『KD-199』とのWi-Fi接続が完了すると画面右の『Connect Wi-Fi』が自宅Wi-Fiの名前になってます。
カシムラ『KD-199』Connect Wi-Fi

 

その他の設定

ちなみに設定画面TOPの『その他の設定』をタッチすると、
カシムラ『KD-199』その他の設定

 

このような設定画面になります。
カシムラ『KD-199』画面サイズ縮小・iosサポート・パスワード変更

①画面サイズの縮小
どうやらモニターに写す時に縮小できるようです。
これは 今までのEzcastやAnycast・Mirascreenには無かった機能ですね。
まぁ、使うことはなさそうですが。。。

②iosサポート
iPhoneモードに切り替えれるようです。
これは 今までのEzcastやAnycast・Mirascreenにもありました。

③パスワード変更
これも 今までのEzcastやAnycast・Mirascreenにもあります。

上記の3点の設定ができます。

 

設定時の注意点

1つだけ注意点があります。
カシムラ『KD-199』と自宅Wi-Fiを繋いだ時と繋がない時では『IPアドレス』が変わっています。

自宅Wi-Fiにつなぐ前
IPアドレスは『192.168.49.1』でした。
カシムラ『KD-199』IPアドレス

 

自宅Wi-Fiと繋いだ後
IPアドレスが『192.168.10.113』に変わりました。
カシムラ『KD-199』IPアドレス変更

 

私も最初は気づかずに自宅Wi-Fiと繋いだ後に設定画面に行こうとスマホのブラウザのアドレスバーに『192.168.49.1』と何回入れても行かなかったので焦りました。
ちゃんと画面見ろってことなんですが。。。(^_^;)

この1点だけ注意が必要ですね。

 

カシムラ『KD-199』の設定動画

設定方法の動画も撮りました。
動画の方が分かりやすいかも。

カシムラ『KD-199』の設定方法。スマホの映像をカーナビに無線でミラーリング!

 

スポンサーリンク

TV画面にスマホ画面をミラーリング

設定が終わって、ミラーリングの手順は機種によって様々です。
でもカシムラ『KD-199』の説明書にはメーカーや機種ごとのミラーリング手順も書いてました。親切ですね(^^)。

ちなみに私のスマホはサムスンのGalaxyS9ですがその手順は、
画面上部から下にスワイプすると出てくる『クイックメニュー』に『Smart View』というのがあるので、これをタッチ。
カシムラ『KD-199』でスマホのミラーリング手順

 

すると『Smart View』設定メニューの『接続可能なデバイス』内にカシムラ『KD-199』の名前(SSID)が表示されてるのでタッチするとミラーリングできます。
カシムラ『KD-199』でスマホのミラーリング手順

 

なぜか『SSID』が2つ表示されるのですが、とりあえず上の方を選択したらいけました(^^)。

 

いざハイエースのカーナビに接続してミラーリング!

いよいよハイエースちゃんのカーナビに装着です。

と言っても、自宅で繋いだのとほとんど同じ形で接続するだけなんですけどね。
変わるのはHDMI端子での接続から、RCA端子(赤白黄色の端子)での接続に変わるぐらいです。

ちなみにハイエースちゃんのカーナビはカロッツェリアのサイバーナビVH-9990です。。。古ぅ!!
なので、HDMI入力端子がないんです( ;∀;)。
だから、RCA端子(赤白黄色の端子)での接続になります。

が、そうそうに問題が発生。
カロッツェリアのカーナビからRCAケーブルを引っ張ってきてるのですが、端子の形が『オス』です。
RCAケーブルオス端子

 

そしてカシムラ『KD-199』に付属のRCAケーブルも『オス』。
RCAケーブルオス端子-カシムラ『KD-199』

 

オス・オスで接続できねぇ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー。

 

ということで、近くにあったケーズデンキでこんなものを購入。
ELECOMのミニプラグ(4極)-RCAケーブル。
付属ケーブルと同じ4極ミニプラグ(カシムラ本体側に差す端子)で、そこからRCAのメス端子になってる分です。
ELECOM-ミニプラグ・RCAメス端子ケーブル

いらぬ出費が。。。900円ぐらいでしたが。。。

が、またまた問題発生。。。
どうやら同じ4極ミニプラグでもメーカーによって、映像や音声の位置、その他仕様が違うみたい。。。で、使えず。。。

後から思えば、赤白黄色の差し込み位置を替えたらいけた可能性もあるが。。。その前にケーズデンキさんに交換してもらった。

ケーズデンキさんに交換してもらったのがコレ。
RCA端子のオス・オス同士を接続するメス・メスのプラグアダプター。
【VictorのVZ-97】
VZ-97。Victorプラグアダプター

 

ケーズデンキさんに『ごめん。合わんかったわぁ。』というと、快く交換してくれた。
ありがとう。ケーズデンキさん(^o^)。

 

ちなみに、私は急遽だったんで店舗で買いましたが、ネットショッピングではめっちゃ安くでありました( ;∀;)

 

コレでなんとかカシムラ『KD-199』とサイバーナビVH-9990の接続が可能にε-(´∀`*)ホッ。

そしてミラーリングしてみると、アナログ接続で画質が悪いのは仕方ないが、なんと横線のノイズが酷かったΣ(゚Д゚)。
ミラーリングでノイズ-カシムラ『KD-199』

写真では分かりにくいけど。結構なノイズです。
こんなのは今までのEzcastやAnycast・Mirascreenでは無かったことだ。

 

ちなみに間に挟んだケーズデンキで買ったRCAのメス・メスプラグ【VictorのVZ-97】の影響があるのかもしれないと、自宅のTVに同じように配線したがノイズはなかった。変換プラグは関係なさそう。。。原因が分からない

ひょっとしたら、車の電源が弱いのかとも考えたが、それはそれで使い勝手が悪い。EzcastやAnycast・Mirascreenの時と同じ電源から取ってるので。。。

 

そして何より、ミラーリングが不安定で、ミラーリングができるまでに四苦八苦した。もちろん説明書も読んだが、コレまでのレシーバーと特に変わった操作もなし。。。
結局ミラーリングするまでにカシムラ『KD-199』本体やスマホの再起動を3回ほどして、なんとかミラーリングができたような状態です( ;∀;)。
※確かに自宅でのミラーリング時もちょっと不安定な感じはあった。。。

不良品かどうか分からないが、私に届いた個体に限ってのことを言うと、『使い勝手が悪い』というのが正直なところです。

今、カシムラ『KD-199』を買ったamazonに交換手続きしているので、後日、交換品はどうだったかアップします。

 

ハイエース実装動画。不良品なのか!?

ハイエースに装着した時の動画です。ノイズの酷さも分かると思います。

カシムラ『KD-199』をハイエースに実装。不良品?スマホの映像をカーナビに無線でミラーリング!

 

スポンサーリンク

カシムラ『KD-199』2個目(交換)

早速、amazonからカシムラ『KD-199』の交換品が届きました

こういう時にamazonはいいですよね。
返品・交換のシステムが確立してるので。

そして、家でのWi-Fiなどの設定を終えて、ハイエースちゃんに取り付け!

で、結果を言うと、ミラーリングの不安定さはなくなりました。一発でミラーリング完了

が、横線ノイズは相変わらず酷いΣ(゚∀゚ノ)ノキャー。
カシムラKD-199のノイズ-アナログ接続

まだまだ写真では分かりにくいけど、だいぶノイズが酷いです。

 

ちなみに、私のハイエースちゃんはAC100V(家庭用コンセント)の電源も付いてるので、そこから電源を取るとノイズが無かった。
んん~やっぱ大きな電圧がいるんかなぁ~。。。1つでアナログ変換も兼ねてるし。。。分からんけど(;・∀・)。

ただAC100Vから電源を取るのは面倒だ。せっかく今はシガー電源を見えないところに増設して配線を見えなくしてるのに。。。
ということで、私はカシムラ『KD-199』を車で使うことは無いかな

HDMI接続であればデジタル信号なので、おそらくHDMI入力付きのカーナビにHDMI端子で接続したら問題ないと思うけど、私のカロッツェリアのサイバーナビは古くてアナログ入力しか無いので。。。

まぁ、このカシムラ『KD-199』は自宅でのミラーリング用だな。
もしくは旅行時に持っていくかやね。スノーボードとかの自撮りを宿でみんなで見たりとか。

なんにせよ、説明書も日本仕様で丁寧。日本製を思わせるような商品だっただけに、ちょっと残念な結果になりました。
※あくまで私の使用環境で、私のもとに届いた2つのレシーバーについてです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました